minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

アメリカでキャンピングカーを運転するときに気を付けること3つ

こんにちは!

 

今回は、「アメリカでRV(キャンピングカー)を運転するときに気を付けること」を紹介したいと思います😊

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

1.スピードの出しすぎに注意

 

RVは、けっこう、大きな車ですが、アメリカの道も、けっこう広いので、

運転に慣れてくると、けっこうスピードを出すと思います。

 

 

が、

 

スピードを出しすぎると、その分、車が揺れるので、

 

気持ち悪くなります。。。。

 

 

私は、RVでの移動3日目の午後、グランドキャニオンへ移動する際に、

 

あまりに揺れるRVに揺られること、1時間弱。

 

 

ひどい車酔いをしてしまい、

 

 

急遽、車を停めてもらいました💦

 

 

ゆっくり走っているようでも、

 

 

時速60マイルは、時速96.56キロメートル、

 

時速70マイルは、時速112.65キロメートル、

 

時速80マイルは、時速128.74キロメートル

 

 

です💦

 

 

RVは、けっこう揺れるので、

 

スピードの出しすぎは、気を付けてもらいましょう💦

 

 

気持ち悪くなった後からは、

 

 

RVでは、スピードを抑えめに運転してもらい(それでも60マイルくらいは出ていたと思いますが💦)、

 

 

基本的には、運転席の助手席に座るか、運転進行方向へ向いた椅子へ座っていました💦

 

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

2.出発前には出ているモノを棚の中にしまう

 

出発前には、キッチンなどにだしっぱなしにしている炊飯器や食器、

 

床においてあるクロックスやスニーカー、

 

テーブルの上に置いてあるお皿やコップやおもちゃなどは、

 

 

棚の中にしまって、

 

しっかり棚のふたを閉めておきましょう。

 

 

 

でないと、

 

 

RVが右に曲がったり、左に曲がったり、

 

するたびに、

 

 

道路がデコボコで、

 

上下に浮き沈みするたびに、

 

 

 

RVの中のものも、左右前後上下に、

 

これでもか、というくらいに、動きまくります。

 

 

上に置いてあるものは、下に落ち、

 

床に置いてあるものは、左右前後に動きまくり、

 

 

けっこう、すごい光景が広がることになります~💦

 

(経験済み)

 

 

3.移動中は、RV内をうろうろしない

 

移動中は、RVをうろうろしないことをおすすめします。

 

RVは、移動中も、家の中ぽく、いろいろと用事ができたりするのですが、

 

 

ママ―、〇〇とって、

 

ママ―、トイレー、

 

ママー、喉乾いたー、冷蔵庫から水とってー、

 

 

などと言われて、

 

 

揺れるRVの中を、前後にうろうろ移動したり、

 

体をかがめたり、のばしたり、

 

していると、

 

車酔いをしてしまいます。。。。

 

 

 

なので、RVでは、移動中は、「車」と思って、じっとおとなしく前を向いて椅子に座っているか、

 

車の後部にあるベットスペースでゴロゴロしていることをおすすめします😊

 

 

まとめ

 

以上、「アメリカでRV(キャンピングカー)を運転するときに気を付けること」を紹介させていただきました。

 

 

また、RVの車幅は、思ったよりも広く、サイドミラーも左右に、思った以上に飛び出ています。

 

なので、狭い道を運転するときなどは、スピードを少しだけ落として、

 

慎重に運転してくださいね~😊

 

 

そんな感じです。

 

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

【こんな記事も書いています】

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com