minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【ミニマリスト】同じ服しか着ないデメリット3つ

今回は、「同じ服しか着ないデメリット3つ」を紹介します😊

 

メリットについては、こちらの記事を参考にしてください~。

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

同じ服しか着ないデメリット1つめ

f:id:theminimaljapanesemom:20221011084720j:image

 

同じ服しか着ないデメリット1つめは、「飽きる」です。

 

所有している服が、黒のTシャツ3枚と、黒のジーンズ3本などで、年中、同じ服を着ている場合、それが試行錯誤の結果であったり、ほんとーにお気に入りの場合であれば、いいのですが、ふつうの人は、飽きる可能性もあります。

 

わたしは、同じ服を複数枚同時購入したことはまだないのですが、同じような服を毎日着たり、同じ服を買い替えたりしています。

 

最近は、黒かネイビーか青系が多いのですが、ワンパターンだし、暗い気がしたので、なんとなく、今年の夏前には、ベージュのTシャツも購入してみました。

 

結果、ベージュのTシャツは、体型が悪く見えてしまうし、なんだか、しっくりこないことがわかりました(しかもしわが目立つので毎回アイロンもしていたので、手間もかかりました💦)。

 

気分は変わって満足したのは、購入した瞬間のみ。

 

購入後は、思ったよりも満足度が低くて、結局、いつもの黒やネイビーのTシャツばかりを着ていました。

 

試行錯誤したものの、やっぱり、同じ服しか着ていないので、同じ服しか必要じゃないなあ、なんて気がつきました。

 

服を減らしたい方は、1か月だけでも、自分がどの服を着ているのか、メモをして、視覚化してもいいのではないかな、と思います💡

 

案外同じ服しか着ていないです。

 

同じ服しか着ないデメリット2つめ

f:id:theminimaljapanesemom:20221011084737j:image

 

同じ服しか着ないデメリット2つめは、「すぐに傷むので、買い替える頻度が多くなる」ことです。

 

私が所有する夏用のTシャツは、メインで3枚ほどでしたので、けっこう頻繁に着ては、毎回洗濯乾燥していました。

 

生地の傷みが早いです。

 

(Tシャツを10枚ももっている方でしたら、1か月に3回しか着なくても回るので、洗濯も3回で済むので、傷まないとは思いますが…)

 

3枚だと、一番お気に入りの1枚は、1週間に4-5回ほど、着ては、洗濯乾燥します。

(3番手だと、1週間に1度くらいしか着ないので、比較的キレイな状態が保たれます)

 

ということで、素材によっては、けっこう色あせたり、よれたり、縮んだりします。

 

なので、1シーズン(3-4か月)着続けると、シーズン終わりには、「もう来年は無理だな」というレベルまで、服が疲れているように見えます。

 

シーズン直後、または、新しいシーズンが始まる前に、服をチェックすると、意外にも着れる服が少ないことにも気がつきます。

 

ということで、結構な頻度で(年に3-4回くらい)、所有する服の状態やテイストをチェックし、足りないものは、ショッピングモールへ走る、ということは必要になります。

 

わたしにとっては、この買い物デーは、1年に数回の「非日常」であり、けっこうなリフレッシュになるので、楽しいです。(たとえ、3000円くらいのTシャツ1枚だけの購入であっても、楽しいし、満足感があります)

 

自分の好みもよくわかります(本帰国後は、無印、ユニクロも試しましたが、当たり外れが多いです💦意外に、ZARAで購入した服が、値段のわりに、生地も丈夫で、洗濯乾燥にも強く、デザイン的にも使いやすくて、好みなことがよくわかりました~)

 

同じ服しか着ないデメリット3つめ

f:id:theminimaljapanesemom:20221011084747j:image

 

同じ服しか着ないデメリット3つめは、「TPOに合わせた服装が不可能なときがある」ことです。

 

わたしは、在宅主婦なので、普段は、Tシャツとコットンレギンスなどがあれば、ほぼ困りません。

 

ちょっとかしこまった服装をしなければいけないときというのは、年に数回なので、

服が少なくても、ワンピースなどを利用して、切り抜けています。

 

とはいえ、生活スタイル、職業によっては、いろいろなTPOを想定した服装を求められる方もいると思います。

 

そういう方であれば、TPOの数に合わせて、それなりの服が必要なのでは、とも思います(でも1か月にせいぜい3セットずつくらいあれば十分な気もしますが)。

 

わが家は、来年は、中学受験を控えているので、学校説明会や見学会や入試や面接に、親の方も、それなりにキッチリとした服が必要なのかな、とちょっと恐々思っています。(今年開催の説明会や見学会には、普段着で行きましたが。黒系の服だと、目立たないので、失礼にはなっていないようだったし、ワンピースを着ていけば、それだけでちゃんとしているようには見えたので、大丈夫だったとは思いますが)

 

とはいえ、来年は、AirClosetで数か月だけ服をレンタルするのもアリかな?なんて思っています🎵

 

プロが選ぶ、コーデが届く「airCloset」

 

ウェブサイトで、コーディネイト診断もしてみましたが(着たいテイストの服が表示されます)、計算すると、1か月プロがコーディネイトした服が3着レンタルできて、7800円かかるようです。

 

これを、安いととるか、高いととるか、は個人差なのかな、と思いますが。

 

今キャンペーン中で10/16までは初月は半額の3900円のようです💡

 

バリキャリサラリーマンしていたら、エアークローゼット は絶対に利用したと思います🎵

 

(年間の被服費少なめの在宅主婦には、値段的にちょっとだけハードルが高くて悩みます💦)

 

同じ服しか着ないデメリットのまとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20221011084755j:image

 

以上、同じ服しか着ないデメリット3つを紹介させていただきました。

 

メリットとデメリット、自分にとっては、どちらが大きいかを比較してみてください😊

 

「同じ服を着る」というのは、上3つのデメリットがあるとはいえ、

 

少ない服、お気に入りの服で過ごすことで、収納もスッキリ、メンテナンスもラク、お金もかからないので、メリットも大きいです。

 

そして、個人的には、意外に季節の変わり目の服選びも楽しかったリするので、同じ服しか着ないっていうのは、アリだな、と思っています😊

 

とはいえ、1日に何度も着替えてしまう超ファッション好きな方なら、ストレスが溜まってしまうと思いますので、お気をつけください~。

 

 

【こんな記事も書いています】

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村