minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【ミニマリスト】同じ服しか着ないメリット3つ

今回は、「同じ服しか着ないメリット3つ」を紹介します。

 

・持っている服は多いのに、着る服がないなあ。

・服をたくさん持っていても、なんだかイマイチ満足度が低い。

・所有している服が多くて、収納や部屋がぐちゃぐちゃ!!

 

という方は、ぜひお読みください😊

 

 

同じ服しか着ないメリット1つめ

 

同じ服しか着ないメリットの1つめは、「服で迷う時間がなくなる」ことです。

 

これは、最大のメリットです。

 

365日同じ服を着る必要はないですが、同じような服や、2セットくらいのローテーションコーディネイトを決めておくと、

 

翌日着る(着ることができる)服というのは、明らかです。(服が少なくなると、洗濯の関係で、着れる服は限られてきます)

 

朝は、頭がぼーっと、していることに加えて、

 

例えば、子育て中の主婦であれば、

 

顔を洗って、お化粧をして、服を選んで、服を着替えて、朝ごはんを作って、朝ごはんを食べて、ゴミ出して、洗濯回して、片付けて、子どもたちの体温測って、記入して、用意を手伝って、送迎して、、、、

 

などというように、たった1時間ちょっとの間に、するべきことがたくさんあります。

 

しかし、同じ服しか着ないならば、「服を選ぶ」というところに、迷いがなくなり、数秒ですみ、朝の時間を有効につかうことができます😊

 

 

同じ服しか着ないメリット2つめ

 

同じ服しか着ないメリット2つめは、「いつでも服に満足できる」ということです。

 

同じ服しか着ないからといって、適当な服をきるわけではありません。

 

ミニマルなシンプルライフを目指して、服を厳選していく過程で、「1軍」のもののみ、残していきますので、

 

結果として、残るのは、「お気に入りの素材と色とデザインの、お気に入りの服」のみになります。

 

なので、毎日、お気に入りの服を着ることができるので、満足度が高く、自分に自信をもつことができます!!!

 

また、1週間のうち何度も同じ服を着るので(3着持っている場合でも、1週間に2~3回は着ます)、1シーズンもすれば、生地の傷みや色あせやヨレが目立つことも多いです。

 

なので、シーズンごとに新しい服を買い替えることになるので、高い服ではなくても、それなりに、小ぎれいで、状態のよい服を着ることができます。

 

そういう意味でも、満足度は高くなります😊

 

「働きに出ているから、毎日、同じ服なんて、着ていたら、恰好わるい」と言われる方もいるでしょう。

 

でも、それは、自意識過剰な発言です。

 

だれも、そんなに、あなたの服をみていません。

 

好きな服、好きなテイスト、よれていない服であれば、同じ服、同じような服を毎日着ていても、とっても素敵で、あなたらしいと思います💛

 

参考にしてください。

 

同じ服しか着ないメリット3つめ

 

同じ服しか着ないメリット3つめは、「部屋や収納がスッキリする」ということです。

 

同じ服ばかりを着るようになり、コーディネイトが上下3セットずつでよくなれば、トータルで所有する服の量が格段に少なくなります。

 

というか、沢山持っていても、着ないモノが多いので、持っていても無意味です。

 

私は、毎日同じ服は着ていませんが、ほぼ同じ服を着ていますw

 

10月でしたら、ロングシャツ2枚、ロングTシャツ1枚、ヒートテック2枚、ジーパン2枚、黒コットンレギンス1枚に、ジャケットがあれば、なんとかなりそうです。

 

これらを保管するのには、そんなに場所は必要ありません。

 

私は、主寝室のウォーキングクローゼットのハンガー収納の半分を、使っています。

 

そんなに多くない収納の中、さらに、

 

冬用のコート類(結構多いですが)、私と娘たちの喪服をかけていますが、

 

それでも、シーズン中の服は、下着以外は、すべて、ハンガー収納できています。

 

ずぼらな私には、パジャマまでハンガー収納できる今の容量としくみがとても合っています。

 

服を減らす工夫

 

服を減らす工夫は、いろいろあります。

 

一番好きなのは、「服をすべて出して山積みにしてから、自分はその右側に座り、1枚1枚服を手に取り、必要なもの好きなものだけを、自分の右側においていく(不要なものは、別の場所に重ねていきます)」というスタイルです。

 

仕分けて、全体量を減らした後に、収納を考えます。

 

子どものころから、「スッキリきれいな部屋で暮らしたい」「旅するように暮らしたい」というようなぼんやりとした憧れはもっていたのですが、

 

学生時代に「捨てる技術」という本に出会い、その後、

 

2006年くらいに、断捨離をはじめ、

 

2008年にこんまりメソッドに合ってから、

 

だいぶ、モノが少なくなりました。

 

何年も着ていないものや、素材が好きじゃないもの、デザインが時代おくれなもの、体型が変わって着心地が悪くなったもの、2軍3軍のものは、不要です。

 

さっさと、捨てるか、ファブリックリサイクルに出しましょう。

 

私は、多くのものを管理するのが苦手なので、モノが多いころは、いつでも探し物をしていた節があるのですが💦(ほんとーに、無駄な時間だと思います)

 

所有物を少なくしたことで、探し物はほぼなくなり、時間も有効に使えるようになり、自信をなくすこともだいぶ減ったと思います。

 

 

同じ服しか着ないメリットのまとめ

 

以上、同じ服しか着ないメリット3つを紹介させていただきました。

 

ミニマリスト界隈以外では、なにかと、ネガティブなイメージもありそうですが、

 

同じ服しか着ない→服に関して迷うことが少なくなる→自分の大事な脳のスペックや時間や空間を他の大事なことに使える

 

ようになるので、メリットはほんとーに大きいです。

 

ぜひ服を減らして、部屋も心も頭もスッキリと暮らしてみては、いかがでしょうか。

 

出費も減りますよ~。

 

 

【こんな記事も書いています】

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村