minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【ミニマリスト】結局同じ服しか着ていない

こんにちは!

 

夏休みもあっという間に、残り10日ほどとなってしまいました💦

 

恐ろしく、毎日が、あっという間です💦

 

今年は、ちょこちょこ、出かける用事はあったりしたのですが、

 

旅先でも、出先でも、屋外でも、おうちでも、

 

ほぼほぼ、同じ服しか着ていないなあ、と思ったので、紹介します😊

 

 

 

服が少ないメリット

 

服が少ないメリットを紹介します。

 

服が少ないと、毎朝の用意が簡単です。

 

コーディネートで悩む時間もとても短いです(悩んでも3分)。

 

お財布にも、環境にも、優しいです。

 

自分が一番着心地のよい服を追求するので、自分が好きなスタイルもわかります。

 

少ない服を着まわすので、すぐに傷みます。その結果、ローテーションが早くなり、いつでも、それなりに新しめの服を着ることができます😊

 

(例えば、半そでのTシャツが20枚もあったりすると、そのすべてをひと夏で着ようとすると、せいぜい2-3回しか着れません。その結果、何年も傷まないので、着続けることとなり、フレッシュさが少なくなります)

 

この夏に大活躍している服

 

トップス3枚

✅ZARAで夏前に購入した黒の半そでTシャツ(ちょっとダボっとした大きめTシャツなので、ユニクロのものに比べると、重いのですが、、、体型もカバーできるし、可愛いです)

 

✅昨年購入したユニクロのネイビーTシャツ(テロっとした素材で、何度洗濯乾燥しても、毛玉なども目立たず、2年目突入です)

 

✅昨年購入したユニクロの黒のブラタンクトップ(暑い日は、これ1枚で過ごし、でかけるときに、上に、ユニクロのUVカットパーカーなどを羽織っています)

 

ボトムス3着

✅ユニクロで10年以上前に購入したカーキのクロップドパンツ(シャカシャカ素材)。1900円くらいで購入したのに、10年くらい、はいています。まだ破けませんので、すばらしい、コスパです。

 

✅LLビーンで5年前くらいに購入した、カーキのショートパンツ(暑い日は、そのまま1枚で。屋外の時間が長い時は、下にレギンスはいています)

 

✅LLビーンで今年購入した、ネイビーのクロップドパンツ。キャンプ/登山もできるタイプです。夏でも涼しい素材です。汗をかいてもすぐに乾くし、べたっとひっつくこともないし、旅行先で洗ってもすぐに乾くので、ほんと、便利です。1週間のうち、5日くらいはいています😊

 

購入したけれど、イマイチだった服(あんまり着ていない)

 

一方で、以下のものは、イマイチだったかもしれません。とはいえ、トータルの服の枚数が少なめなので、着る機会がゼロではないので、一応、保管&利用しています。

 

✅ユニクロのネイビーのUVカットカーディガン

ノースリーブのワンピースに合わせるために、購入しましたが、肩のところが、ふわっと広がっていて、イマイチでした。急いでいたので、試着せずに購入したのが、失敗の原因だったと思います💦1900円とはいえ、きちんと、試着しようと、反省しました。

 

✅ユニクロの黒のコットンのロングスカート

今年、とても暑い日用に、購入しました。子のスポーツの応援などで、一日中屋外で過ごすときなどは、ロングスカートだと、足先までカバーできるけれど、通気性も抜群なので、涼しいかなあ、なんて、思って、購入しましたが。。。。

 

悪くはないのですが、毎回、洗ったあとに、アイロンをかけないと、しわしわなので、ちょっと手入れが手間です。なので、10日に1度くらいしか、着ていません。ちょっともったいなかったかなーーー、なんて、思っています。

 

✅無印良品のブラタンクトップ

ユニクロのブラタンクトップより、ナチュラルで、さらに体が楽かなあ~、なんて、思って購入しました。が、洗ったり、乾燥機をかけてしまうと、首回りが、ヨレっと、なってしまいました。部屋着としては、快適なのですが、用途が限られてしまうので、もったいなかったかなあ、なんて、思いました。

 

 

すきだったけれど、あんまり着ていない服(着る機会があんまりない)

 

以下は、以前は気に入ってたけれど、最近は、あんまり着ていない服です。

 

✅JCrewのマルーン色のノースリーブワンピース

在宅主婦なので、かちっとしたワンピースはあんまり着ていません。乾燥機も無理なので、部屋干ししています。アイロンなくてもいいので、その点は、ラクなので、ときどき、お出かけのときなどに、着ています。

 

とはいえ、今年は、来年度に備えての中学受験のための女子校などの説明会や学校見学会、1号の中学校の懇談会などにも着ていってます。(近所の小学校は、Tシャツとクロップドパンツなどの普段着で十分です)

 

✅トミーヒルフィガーのネイビー色の花柄ワンピース

在宅主婦なので、日本だと、あまり着る機会がないです。

アメリカだと、夏の間は、みなさん、ショートパンツか、ワンピース、って感じでしたので、もう少し、着る機会もあったのですが。。。

このワンピースは、以前、ボストンバレエを見に行く前に、近くのメイシーズで売られていて一目ぼれしたワンピース。ただし、体型はゴツク、肝っ玉母さん系になっているので、きゃしゃな感じにはなりませんが、気に入っていますw

この夏は、1回しか着ていないので、もう少し、着る機会を増やしたいところです。。

 

まとめ

 

以上、結局同じ服しか着ていないなあ、というところから、少ない服でくらすメリットと、普段の洋服を一部紹介させていただきました。

 

写真はナシなのですが、文章からイメージしていただければ、と思っています😊

 

昨年は、ユニクロのTシャツを何枚も買い替えましたが(洗濯を重ねると傷むタイプや毛玉が目立つタイプのものを購入したようです💦)、今年は、ZARAで購入したTシャツのもちがよく、夏のTシャツ代は、1枚分(2900円くらい)で済みました。

 

若いころのように、被服費にお金をたくさん使わなくても、

 

幸せ/満足を感じやすいのは、

 

小さく暮しているメリットかなあ、

 

なんて、思います😊

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村