minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

アメリカでおすすめなお店②

こんにちは!

 

今回は、「アメリカで買い物するときにおすすめなお店」として、「服を買っていたお店」を紹介します😊

 

「食品、日用品、雑貨などを手に入れるために利用していたお店」は「アメリカでおすすめなお店①」を読んでくださいね。

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

アメリカで服を買っていたお店

 

以下、雑感です。抜けているものもありますが、参考にしてください。

 

ちなみに、私は、トレンド/おしゃれ系主婦ではなく、カジュアルで着心地のよい服が好きな感じです。普段着ている服を、長期旅行/国立公園への旅行にも持っていきました。

 

J Crew

J Crewの服は大好きでした。

シンプルでカジュアルで、でもちょっとかわいくて、値段も手ごろで、質もまあまあよかったので、もちがよかったです。

 

コロナ禍で経営破綻したようなニュースも聞きましたが、店舗経営は継続中です。

 

近所のショッピングモールでセール時に購入したり、ファクトリーショップで購入したり、オンラインショップで購入したりしました。

 

日本からは2008年のリーマンショック時に撤退したようで、残念です(といっても、日本で購入しようとすると高そうなので、手がでなさそう。。。。)

 

 

Banana Republic

こちらは、日本でも人気ですよね。

 

OLご用達なのかな、と思うのですが、シンプルな色とデザインなので、主婦でも、着やすいです。

私は、普段着というよりは、入学式などのきちんと感が欲しい時用に、時々購入した程度ですが💦

 

アメリカで買うほうが、だいぶ安いです。

 

LL Bean

こちらも、アメリカの方が、商品ラインナップも多くて、色もカラフルで、可愛いものが多かったです。

 

店舗も充実していたし、年に数回セールしていたので、オンラインショップなどでも購入しました。

 

主に、フリースや子どもたちの冬用ジャケット(防寒用上着)、スノーブーツ、トートバックを購入しました。

 

通学用リュックサックもおすすめです。

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

Lands End

Lands Endは日本でも一般的だと思います。日本人サイズもあります。

 

LLBeanなどの他のスポーツブランドよりも手ごろな値段ですが、防寒対策バッチリだし、実用的です。旅行用にも役立ちました。

 

私は、子どもたちの雪用手袋(スノーグローブ)、スノーブーツ、ダウンジャケットなどを購入しました。

 

Eddie Bauer

こちらも、お手頃価格なので、普段着用によく購入しました。

 

キャンプ旅行にもそのまま着ていけるような、実用的で着心地のよい服が好きなので、Eddie Bauerはよく✅していました。

 

小物系の旅行用ギアもおすすめです。

 

Patagonia

パタゴニアは、日本では高いイメージですが、アメリカだともう少しお手頃価格です。

実用的です。フリースや短パンがおすすめです。

 

Columbia

こちらも、人気です。私は、冬用のスノーブーツを購入した程度ですが、ダウンジャケットも暖かくて使いやすそうです。

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

Macy's

困ったときは、Macy’sに行けば、まあまあ、なんでも揃います。

 

日本人女性で160センチ以下だったら、ティーンエイジャー用のコーナーを覗いてみると、サイズ感などぴったりとくるものに出会うことができます。

 

アメリカのティーンが着る服は、子どもぽくないので、大人が着てもおかしくないデザインも多いです。

 

Nordstrom Rack

高い服を安く買いたいなら、絶対に✅するべきお店です。

売れ残りですが、掘り出し物は多いようです。

 

私は、子ども服などは、最初にノードストロームラックを✅したりしましたが、婦人服は、量が多くて、圧倒されてしまったので、利用したことはありません。

 

ファッションが好きな方には、おすすめです。

 

CrewCut

J Crewの子ども服版です。可愛くてシックな感じの服も多くて、我が子も大好きでした。

 

オンラインで購入することが多かったです。

 

 

Justice

こちらは、小学生くらいの女の子に人気のブランドです。

サーフブランドぽいようなラフな感じの可愛い服が多かったです。

 

値段は、それなりにするけれど、大人気のブランドでした。

 

わが家もけっこう購入しました~。

 

Gap

Gapも便利です。安いし、登校時に着るような普段着を見つけるには、便利です。

 

H&M

普段着を見つけるには、便利です。

ただし、日本のH&Mのように、きちんと服を畳んでディスプレイされていないことも多く(店員さんがそんなにこまめに直していない気がする)、荒らされた感があるので、実際には、あんまり買い物しませんでした。

 

日本だと、H&Mとか、ZARAって、可愛いんですけれどねー。

 

アメリカだと、もっと他にも可愛いお店があるイメージです。

 

Carters/Osh Kosh

赤ちゃん服や幼児服だと、こちらが便利です。

アウトレットモールなどに行くと、かなり破格で売られています。

 

冬用の防寒用上着/コートや、スノーパンツ、かわいいワンピースなど、それなりに値段が張るものなどは、アウトレットモールで購入したりしました。

 

Dick's

スポーツ用品店ですが、スポーツ系のブランドは、一通りそろっているイメージです。

お気に入りのお店の1つでした。

 

ヨガパンツやレギンス、タンクトップ、ジャージースカート、フリースなど、けっこう使えるものが売られています。

 

小学校4年生以上の男子だと、スポーツブランドの服くらいしか、着てくれないんではないかなー、と思うので、

 

Dick’sを一度✅するのが、おすすめです。

 

要チェックです💡

 

Victoria Secret

こちらは、下着のお店です。

そんなに高くないし、そんなに大量に買うものでもないので、おすすめです。

いろんなテイストのものが売られているので、好みのものが売られていると思います。

 

PINKとかだと、ティーンエイジャー以上の若い子向けにちょうどよいと思います。

 

香水やちょっとした小物は、お土産にもよいのかなあ、と思います。

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

Target

Targetには、なんでも売られています。

服や下着や水着やカバンなども、たくさん売られています。

けっこう手ごろな値段だし、デザインも可愛かったりします。

 

ただし、あんまり質はよくないので、すぐに傷んだりします。

 

渡米後1年目には、よく購入しました。

 

TJMaxx

こちらも、子ども服などは、最初に✅したりしました。

サイズがあれば、TJMaxxなどで購入する方が、だいぶ安いです。

定価の半額で売られていたりもします。

 

要チェックです。

アメリカで服を買っていたお店のまとめ

 

以上、「アメリカで買い物するときにおすすめなお店」として、「服を買っていたお店」を紹介させていただきました。

 

アメリカは、日本では手に入れらないブランドや高いブランドも、けっこう手ごろな価格で手に入れることができます。

 

季節のセールも何度もされますし、ファクトリーストアやアウトレットを利用すると、かなり破格なのでは、と思います。

 

参考にしてください。

 

そんな感じです。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村