minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

アメリカ駐在前にユニクロで買っておくとよいもの

こんにちは!

 

アメリカ駐在準備に役立つ、私の知っている情報/経験などを紹介しています。今回は、アメリカ滞在中に役立った「ユニクロ製品」について紹介します。

 

現在では、変わっている部分もあるとは思いますが、参考になる部分があれば、嬉しいです。

 

 

【おすすめ】ユニクロのヒートテック上下

f:id:theminimaljapanesemom:20220306175055j:plain

 

ユニクロのヒートテックは買っておくと安心

アメリカ滞在中、ユニクロのヒートテックは役立ちました。

 

エクストラウォームとかの超あたたかいヒートテックは、マイナス10-20℃にもなる極寒の寒い冬にも大活躍でした😊それが1枚1000円以下で手に入るなんて、すばらしいと思います💡

 

アメリカのパワフルな熱式乾燥機にかけると、ちょっとサイズが小さくなるので、1サイズ上の方がおすすめです。

 

便利で使えるとはいえ、1人3枚もあれば、1-2年くらいはもつので、アメリカ駐在へ行くからといって、5枚も7枚も新しく購入する必要はないと思います。

 

参考にしてください。

 

アメリカ都市部にはユニクロはあるけれど

アメリカ都市部にもユニクロはありました。シカゴダウンタウン、ボストンダウンタウンにも、1店舗ずつありました。

 

「ユニクロがある!!!」と感激しましたが、商品のラインナップは、日本のに比べると少ないし、キッズものは、見かけなかったように記憶しています(数年前の話ですが)。

 

また、郊外に住んでいる場合は、わざわざダウンタウンに買い物へ行くのは不便だと思います。

 

なので、「どうしてもユニクロ製品がよい!!」というものは、日本で購入しておいてもよいと思います。

 

私は、はじめての一時帰国時に、成田空港の構内のユニクロに大感激して、買いまくってしまったことがあります。

 

ヒートテックの代替品

とはいえ、ユニクロのヒートテックがなくても、生きてはいけますので、安心してください😊

 

LLビーンやエディーバウワーなどのスポーツブランドからも、キッズ~大人用の、防寒用の超あたたか肌着やスポーツ用インナーが売られていました。また、ターゲットにも、ヒートテック系のスポーツ系の下着上下が売られていました。

 

質的にも、アメリカで購入したものの方が、しっかりしているような気もしましたが、値段はユニクロのヒートテックに比べると高いです。

 

値段と品質と満足感を考えると、ヒートテックアンダーウェアは、ユニクロがいいのかな、と思います。

 

その他のユニクロ製品【渡米前の買いすぎ注意】

f:id:theminimaljapanesemom:20220106102623j:plain

 

「あれもこれも」となっていくと、すごい量の荷物を日本から持っていくことになってしまうので、要注意です。

 

アメリカの服は、けっこう可愛い物も多いので、アメリカでショッピングを楽しみたい場合は、日本からはあまり持っていかない方がいいと思います。

 

服の好みも、日本に住んでいたときとは多少は変わると思います。

 

とはいえ、なじみの服があると、安心感も違います。そういう意味では、ユニクロがおすすめです😊

 

以下、ヒートテック以外のユニクロ製品について、私の思うところを紹介しています。

 

参考にしてくだささい。

 

ユニクロのヒートテックレギンス

私は、このヒートテックレギンスを、本帰国後に初めて知りましたが、これは、アメリカでも使えそうです💡

 

暖かいので、ヒートテック下着を重ね履きする必要もないし、快適です。ただ数か月履き続けると、毛玉や色あせがかなり目立つので、1シーズンが限界かな、と思っています。

 

アメリカにもいろいろな体型の方がいるので(小柄な方も多い)、小柄な日本人女性向けの服ももちろん手に入りますが、ボトムスのサイズ感に関しては、日本製がしっくりきました。

 

ユニクロのエアリズム

アメリカの夏は、湿度も低く、気温も日本ほどは高くないし、家の中は、セントラルヒーティングで快適だし、車移動がメインなので、日本にいるときみたいに、汗はかきません。なので、エアリズムは、必需品ではないと思います。

 

ただし、ボトムスに関しては、サイズ感の面で、ユニクロ製品はおすすめだと思います。夏用のボトムスなども、魅力的だし、実用的に感じています。

 

また、布製マスクを持っていく場合、エアリズムのマスクはおすすめです。乾燥機にかけてしまうと縮んでしまうし、数か月使い続けると、毛玉や破れなども出てきますが、3枚1000円弱で、数か月使えるので、悪くはないかな、と思っています。

 

ユニクロのダウンジャケット

ユニクロのダウンジャケットは、あまり実用的でないように感じます。

ユニクロのダウンは、ペラペラなので、あまり暖かく感じません。日本の冬くらいの寒さだったら、重ね着をしたら十分なのかな、とも思いますが、

 

アメリカの冬が寒い地域だと、薄っぺらすぎて、使えません。そういう地域だと、春秋の肌寒い時期に羽織るくらいなら、使えるかな、という感じです。

 

私が住んでいた地域は、8月終わりくらいからちょっと肌寒く感じはじめ、早い年では、10月終わりから雪が降り始め、4月でも雪が降ってもおかしくない感じでした(5月にも降った記憶があります)。

 

長い冬だし、雪も降るし、けっこうな極寒なので、冬用ジャケットは、LLビーンやLANDS ENDなどのスポーツブランドの-20℃対応の温かいジャケットがよいと思います。

 

幼稚園小学校では、外遊び用にスノーパンツも必要になりますが、それらも含め、アメリカでは質のよいものが各種売られているので、心配無用です😊

 

(ただし、ロスやフロリダなどの暖かい地方だと、ユニクロくらいの防寒でいいのかなあ、なんて、思ったりもしますが、よくわかりません💦)

 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20220106102556j:plain

 

アメリカ駐在準備に役立つ、私の知っている情報/経験として、今回は、アメリカ駐在で役立った「ユニクロ製品」について紹介しました。

 

現在では、変わっている部分もあるとは思いますが、参考になる部分があれば、嬉しいです。

 

そんな感じです。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

【こんな記事も書いています】

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com