minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

アメリカ生活の必需品「日本製の生理用ナプキン」

こんにちは!

 

今回から、アメリカ駐在準備に役立つ、私の知っている情報/経験などを紹介していきたいと思います。

 

2022年に入ってから、近隣でもアメリカ駐在に旅立つファミリーが増えてきました。羨ましい限りです💗

 

コロナ禍の影響で、変わっている部分もあるとは思いますが、参考になる部分があれば、嬉しいです。

 

 

アメリカ駐在妻の「生理用ナプキン」事情

f:id:theminimaljapanesemom:20220313102737j:plain

 

日本製の生理用ナプキンの質は、本当によいです!!

 

私は、

多い日の昼用と夜用は、日本製ナプキンを日本で大量に購入して、アメリカへ運び、それらを大事に使っていました。

 

個人差はあるとは思うのですが、私は、7年半のアメリカ生活中、日本製生理用ナプキンが手放せませんでした。

 

逆に、それ以外のものは、アメリカで売っているもので、ほぼ困りませんでした。

 

参考にしてください。

 

 

アメリカで生理用ナプキンを買えるところ

f:id:theminimaljapanesemom:20220311103540j:plain

 

アメリカでももちろん生理用ナプキンは購入できます。コストコでは大量パックが売られていますし、WalgreensやCVSなどのファーマシー、ターゲットなどの量販店でも、普通に売られています。

 

ただし、バリエーションは少なく、値段も高めに感じました。

 

敏感肌用や、多い日の昼用とか、超吸収夜用とか、スリムタイプとか、日本の生理用ナプキンは、高品質な上に、吸収量も多く、そして、デザインやパッケージも可愛くて、やっぱり最高だと思います。

 

私は、普通の日用のものは、コストコで売られている大量パックのウィスパースリムを購入して、使用していました。

 

量が多くない日は、アメリカのコストコで購入できる生理用ナプキンを使用することで、貴重な日本製生理用ナプキンを節約することができます。

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

もちろん、アメリカでも日本製の生理用ナプキンは手に入ります。

ミツワなどの日系スーパーや、韓国系のHマートにも、各種売られています。

ただし、値段は、日本で購入できるものの、2.5倍くらいの値段でした。

 

本帰国直前に、夜用ナプキンのストックがついになくなったため、Hマートで韓国製の生理用ナプキン夜用を調達しましたが、アメリカで購入した場合にも、日本製のものより、値段はリーゾナブルで、質もデザインもけっこうよくて、日本製のものに近いものと感じました。

 

参考にしてください。

 

日本で生理用ナプキンを調達する方法

f:id:theminimaljapanesemom:20220311103456j:plain

 

駐在開始前、一時帰国時などでは、滞在先の近くにドラックストアがあれば、そこで、大量買いして、スーツケースに詰め、それを自分でアメリカに運ぶのが一番安くて、お手軽だと思います。

 

私は、駐在開始前に、1年分くらいの生理用ナプキンを購入して運びました。その後、2年に1度くらいの一時帰国時にも、多めに追加購入して、運びましたw

 

多い日の昼用と、超吸収夜用のみを、買いだめしました。(普通の日用はアメリカのコストコで購入していました)

 

その他、コロナ禍前だったので、夫が1年に1度くらいは、日本出張があったため、その時に合わせて、

 

✅日本のアマゾンで生理用ナプキンを大量注文

✅夫の滞在先のホテルフロントに送り付ける

✅夫がスーツケースに詰めて、アメリカに持ち帰る

 

 

ということをしていました。

 

日本のアマゾンは、注文から配送まで、1-2日のものが多く、日本の滞在先のホテルのフロント対応もしっかりしていたので、紛失するということなどは、まったくありませんでした。

 

ドラックストアに行くよりは、高くはなりますが、

都内だとどこにドラックストアがあるかもわかりにくいし、

出張で忙しい夫に、合間時間にドラックストアにわざわざ出向かせ、生理用ナプキンを大量買いさせるのは、ちょっとあまりにも可哀そうなのでw

 

アマゾン一択だと思います💡

 

参考にしてください。

 

はだおもい(敏感肌用多い日用)72枚パックをアマゾンで見る

 

ロリエしあわせ素肌(夜用)21枚パックをアマゾンで見る

 

 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20220311103520j:plain

 

以上、生理用ナプキンについてのあれこれを紹介させていただきました。

 

アメリカは、どちらかというと、タンポン派の方が多いのかなーという印象です。

 

その他、サニタリーショーツは、私は、無印良品のものを多めに持っていきました。これは、7年半、もちました。

 

もちろん、サニタリーショーツは、アメリカにも売っているとは思うのですが、無印良品ものがお気に入りだったので、なじみのあるものを使えて、安心でした。

 

あと、ちょっとそれますが、避妊系や妊娠検査薬などは、普通に、WalgreensやCVSやターゲットのファーマシーにも売っていますので、大丈夫です😊💗ピルを処方されて服用されている方も多い印象です。

 

参考にしてください。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

はだおもい(敏感肌用多い日用)72枚パックをアマゾンで見る

 

ロリエしあわせ素肌(夜用)21枚パックをアマゾンで見る

 

【こんな記事も書いています】

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com