minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

ブライスキャニオン国立公園

今回は、ブライスキャニオン国立公園について、紹介します😊

 

旅の全貌は以下の記事を参考にしてください。

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

ブライスキャニオン国立公園

ブライスキャニオン国立公園

ブライスキャニオン国立公園

ブライスキャニオンは、アメリカのユタ州南西部に位置する国立公園です。

 

「Hoodoos」と呼ばれる、風などにより浸食された、不思議な形をした岩の支柱がすばらしい景色をつくりだしている、国立公園です。

 

グランドサークル旅で、グランドキャニオンやアンテロープキャニオンやメサベルデやアーチーズなど、さまざまな風景をみてきましたが、

 

そのなかでも、ずばぬけて、異色。

 

大自然が時間をかけて作り出した絶景でした💡

 

ブライスキャニオン国立公園 - Wikipedia

Bryce Canyon National Park (U.S. National Park Service)

 

ブライスキャニオン国立公園のオフィシャルウェブサイトには、

 

Red Rocks, Pink Cliffs, and Endless Vistas

 

(意訳:赤い岩、ピンク色の崖、果てしない眺め)

 

という記載がありました💛

 

また、オフィシャルサイトには、すばらしい動画も載っていましたので、ぜひみてみてくださいね!(^^)!

 

Bryce Canyon National Park (U.S. National Park Service)

 

 

ブライスキャニオン国立公園の写真

アーチーズ国立公園から483キロのRVドライブをして、午後に着きました。

 

到着日に訪れた場所でみた景色の一部を紹介させていただきます。

 

レインボーポイントからの眺め。緑多めです。

ブライスキャニオンは、標高2500メートル級です。
レインボーポイントは、最高標高で、9115フィート(2718メートル)。

 

ブライスキャニオンのHooDoosの合間を歩くトレイル。

砂ベース、柵もないので、ドキドキでした。

2号2歳で危なかったので、下りは私が抱っこし、登りは夫が肩車して歩きました。

トレイルを下って、木のあたりまで歩きました。
その先のトレイルは、レベル高かったので、引き返しました。

 

浸食された岩たち

HooDoosの下には、トレイルが続きます。天候悪いと、かなり危険な気がします。

トレイルを上がってきました。緑もチラホラ。岩、木、空の色のコントラストが独特です。

 

 

ブライスキャニオン国立公園のまとめ

ブライスキャニオン。すばらしかったです😊

自然に浸食されて作り出された異色の風景。

 

午後には、太陽の光とのかげんで、赤、白、ピンク、茶色が幻想的な色彩をかもしだしていました。

 

まさかこんな景色に出会えるなんて、期待もしていなかったので、感動しました。

 

アメリカの国立公園は、歩いてなんぼのところもあるので、トレッキングシューズやスニーカーなど、歩きやすい靴で訪問しましょう😊

 

 

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

【こんな記事も書いています】

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com