minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

トレジョとホールフーズのエコバッグが可愛すぎる

こんにちは!

 

先日、アメリカ土産として、トレジョとホールフーズのエコバックをいただいたのですが、可愛すぎるので、ここで、紹介したいと思います~😊

 

 

ホールフーズのエコバック

f:id:theminimaljapanesemom:20220907101900j:image

 

こちらは、数か月前に発売されたエコバックのようです。

サイズは、横24センチ×幅18センチ×高さ30センチくらいです。

 

アスパラ柄が可愛いし、緑色が、とっても可愛くて、

かなりウレシイ、アメリカのお土産です!!!

 

made from 100% recycled plastic bottles

 

という記載が、ホールフーズっぽくて好きです💛

 

まちはしっかりしていますが、小さめのミニバックです。

 

私は、基本、ミニ財布と鍵とスマホだけで、外出できるのですが、

 

このエコバックを使いたくてw

 

昨日は、無駄に、水筒やら、ハンカチタオルやら、入れて、

 

お出かけなどしてみました😊

 

服が黒系なので、あざやかな緑色が差し色になって、よいと思います!!(自己満足w)

 

トレジョのエコバック①


f:id:theminimaljapanesemom:20220907101854j:image

 

こちらは、トレジョの布製のエコバックです。

鮮やかな派手な色が、わたし好みですwww

 

ショッピングバックにもできるし、

わたしや子どもたちが、ちょっと荷物を入れて、運ぶのにも、便利そうです💡

 

表と裏とで、デザインも違って、可愛いです。

 

f:id:theminimaljapanesemom:20220907101916j:image

 

トレジョのエコバック②

f:id:theminimaljapanesemom:20220907101857j:image

 

トレジョのこちらのエコバックは、ウォッシャブルのペーパーバックだそうです!!

このデザインは、トレジョの定番の紙袋のデザインなのですが、

それをそのまま、エコバックにしてしまう、っていうのが、斬新です🎵

 

コロナ禍の最初のころは、感染予防の観点から、自前のエコバックを持っていくと、店員さんが商品を袋詰めしてくれなくて、

 

なので、いつも、この紙袋を使用していたことを、思い出しました😊

 

(アメリカでは、基本、店員さんが袋詰めしてくれました。日本のスーパーって、レジの方が、テトリスのようにきちんとカゴに詰め直してくれますがが、重い物はお店のカゴの奥に詰められていますよね。でも、自分の袋には、重い物から最初に袋詰めしないといけないので、いろいろと、二度手間で、もったいないな~と思います。)

 

紙リサイクル品を入れる紙袋としても、重宝したなあ、なんて、なつかしい、アメリカの思い出がよみがえります。

 

このエコバックは、実際の紙袋バージョンよりは、一回り小さそうです。

 

f:id:theminimaljapanesemom:20220907101903j:image
f:id:theminimaljapanesemom:20220907101913j:image

 

まとめ

 

以上、トレジョとホールフーズのエコバッグが可愛すぎたので、紹介させていただきました。

 

エコバックは、旅行先のお土産としても、実用的だし、可愛いし、おすすめだと思います!!

 

わが家は、アメリカ国立公園のエコバックを集めましたが、不織布製なので、さすがに、何年も使用していると、ボロボロになり、今はもう手元にはありません...

 

エコバックは消耗品でもあるので、

 

アメリカ土産としていただくと、とてもうれしいものでした😊💛

 

【こんな記事も書いています】

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村