minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

子どもから学んだ英語表現【bring me down】

今回は、子どもから学んだ英語表現【bring me down】について、書きたいと思います。

 

子どもから学んだ英語表現【bring me down】

ファレル・ウィリアムス(pharrell williams)の「HAPPY」

昨日金曜日は、どんより天気で、気分も落ち込みがち。

 

ということで、古いですが、ファレル・ウィリアムス(pharrell williams)の「HAPPY」を聴きました。

ベタですが、元気になります!

 

リズムとメロディーが好きなのですが、悲しいことに、私の英語リスニング力では、錆の部分の一部しか、ちゃんと聞き取りができず、歌詞にも謎がいっぱい💦

 

この、ファレル・ウィリアムス(pharrell williams)の「HAPPY」という曲は、映画「MINIONS(日本語訳は、ミニオンズでいいのでしょうか??)」にも使われているので、子供達も大好き。

 

昨夜は、子供達と一緒に、何度も歌いました😊

お疲れ母も、ちょっと元気になりました。

ありがとう💛

 

【bring me down】の英英辞書での意味

さて、謎の英語表現というのは、【bring me down】です。

 

この歌詞で出てくる、【bring me down】というのは、

ウェブ版英英辞書the free dictionaryを調べると出てくる、 2番目の意味、

To make someone sad or worsen their mood

というのが、適当なようですが、

まあ、

「自分の気持ちを悲しくさせたり、落ち込ませること」

(make me sad, bring my feeling down)

ということのようです。

 

【bring me down】の曲の中でのニュアンス

私は、歌詞を部分的にしか聞き取れないので、

なぜ、この【幸せだぜ/HAPPY】を連発している、この曲で【bring me down】が沢山出てきているのか???、が、今まで謎だったので、1号に質問してみました。

 

そうすると、

「【僕は、すごいハッピーだから、

僕を、落ち込ますことができるなら、やってみろ。

ぜったいに、できないから。ほら、やってみろよ。】っていう感じ、come onみたいな」

と教えてくれ、

ついでに、

ボクサーが相手に挑むようなポーズをしてくれました。

 

 

なるほどーーーーーーーーーーーーーー。

 

それで、そこで、【bring me down】って言ってるのね!!!!

 

と、ようやく納得できた、私でした。

 

(参考)

idioms.thefreedictionary.com

HAPPYのYouTube動画

ファレル・ウィリアムス(pharrell williams)の「HAPPY」の動画は、Youtubeにofficial Music Videoが公開されています(この記事の最後にリンクを貼っています)。

 

再生7億回以上という表示がされていて、さすがだなー、と思います😊

 

歌もリズムもメロディーも一部聞き取れる歌詞も、大好きで、気分が上がるのですが、

 

ミュージックビデオに出てくる人々が個性的で素敵で、後ろに映っているアメリカっぽい景色や街並みなども懐かしくなり、切なくなりました💦

 

いつか、ぜったいに、またアメリカに遊びに行けるように、頑張りたいです!!

 

 

以上、今回は、子どもから学んだ英語表現【bring me down】を紹介させていただきました。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

 

www.youtube.com