minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

夕暮れ時のグランドキャニオン

こんにちは!

 

今回は、夕暮れ時のグランドキャニオンを紹介したいと思います😊

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

夕暮れ時のグランドキャニオン

早朝にセドナのRVパークを出発した後、

セドナのボイントンキャニオン、エアポートメサを訪問し、

その後、1時間半ドライブして、アリゾナ大隕石孔を訪れ、

その後、ちょっと車酔いをしてしまったため、道路脇で休憩をしてもらったので。。。。

 

グランドキャニオンに到着したのは、夕方でした~。

 

今振り返っても、盛りだくさんな1日です~😊💛

 

 

 

日が暮れないうちに、、、、と思い、

 

国立公園内の駐車場にRVを停めて、観光ポイントに急ぎました。

 

 

サウスリムは、観光ポイントをトラムが15-30分おきに巡回してくれています。便利です。

 

 

グランドキャニオンには、ノースリムとサウスリムがありますが、アクセスの便利なサウスリムが有名です。

 

夕暮れ時のグランドキャニオンを観ようという観光客がけっこういました。

 

夕暮れ時というか、霞んだような景色を見ることができました。

 

地層がすごいです。

 

 

キャニオンの規模としては、

 

長さ446キロ、深さ1200メートル、幅6-29キロ

 

のようです。

 

 

グランド・キャニオン - Wikipedia

木がまばらに生えています。

 

下の写真は、有名な「マザーポイント」です。実は、朝日の時間に訪れるのがおすすめのようです。

 

 

 

 

柵が最低限なので、子連れの場合は、絶対に目を離さないようにしてくださいね💦

 

 

 

夕日が沈んでいくとともに、時間が、ゆっくりと流れていき、とてもすがすがしい時間を過ごすことができました。

 

 

 

夕暮れ時のグランドキャニオンのまとめ

 

夕方は、短時間の滞在でしたが、楽しむことができました!!

 

景色を楽しんだ後、グランドキャニオン国立公園のビジターセンターに併設のギフトショップなどにも立ち寄ってから、公園内のRVパークへとRVを走らせました😊

 

当時は、ギフトショップでは、必ず、国立公園のデザインのエコバックを購入していました(値段は4$くらい)。

 

日本製のエコバックよりも、大きめなので、とても使いやすいです。

 

また、グランドキャニオンのビジターセンター内のお店はとても規模が大きく、キャンパー用の食料品や日用品も豊富に売られています。

 

参考にしてください。

 

そんな感じです。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!!!

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

【こんな記事も書いています】

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com