minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

ドリームキャッチャーの話

こんにちは!

 

今回は、「ドリームキャッチャーの話」です。

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

ドリームキャッチャーの話

 

グランドキャニオンを観光した後、ラスベガス方面へ戻る知人家族とはお別れ。

 

わが家は、まだ旅行前半戦です。まだまだ奥地への冒険が待っていますwww

 

具体的には、グランドキャニオンからホースシューベンドへ向けて、北東に進んでいきました。

 

途中、複数の先住民族の居住区などもあり、道沿いには、彼らが作成したハンドメイドのドリームキャッチャーや、リングや、ネックレスや、ブレスレットが、沢山ディスプレイ&販売されていました。

 

シルバー&天然石&革で作られた、素朴な感じのものですが、

 

私は、そのテイストに魅了されてしまいました😊💛

 

ドリームキャッチャーとは、アメリカ先住民族の伝統的なものです。

 

「願い事を叶える」という意味では、決してなく、

 

寝ている部屋の上などにつるして、

 

「悪い夢を捕まえて、良い夢だけを、届ける」という言い伝えがあるようです。

 

お守り的な存在のようです😊💡

 

ドリームキャッチャー (装飾品) - Wikipedia

 

私は、ドリームキャッチャーの形をした、シルバーとブルーストーンのネックレスやブレスレット、そして、お子たち用に、小さ目のドリームキャッチャー(学校用カバンにお守りの代わりにつけました)を購入しました。

 

どれも、6-20$くらいの、お手頃価格です。

 

国立公園などのお土産ものやさんでも、みかけましたが、道沿いのお店の方が、素朴な造りだし、安く感じました。

 

ドリームキャッチャーの話のまとめ

こういう露店をたくさん見かけました~

 

以上、アリゾナ、ユタ州などの道中で、たくさんみかけた、「ドリームキャッチャー」について、紹介させていただきました。

 

日本でも、車のミラーのところに、ドリームキャッチャーを下げている方を、よく見かけます。

 

ピアスやネックレスなども可愛いと思います。アマゾンでも売っていました。

 

そんな感じです。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

【こんな記事も書いています】

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com