minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【メンフィス】マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師と国立公民権博物館

こんにちは!

 

昨日は、阪神淡路大震災の日でもあり、キング牧師記念日でもありました。

 

今回は、アメリカ滞在時のドライブ旅行で立ち寄った、マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師にゆかりのある「国立公民権博物館」に立ち寄った際の写真を紹介したいと思います。

 

キング牧師記念日(Martin Luther King Jr. Day)

毎年、「1月の第3月曜日」が、キング牧師記念日です。

 

アフリカ系アメリカ人の公民権運動のリーダーとして、活躍されました。

英語学習者なら、"I have a dream."という有名な演説を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

ウィキペティアには、以下のような記載がありました。

 

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(英語: Martin Luther King, Jr.、1929年1月15日 - 1968年4月4日)は、アメリカ合衆国のプロテスタントバプテスト派の牧師である。キング牧師(キングぼくし)の名で知られ、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動した。

「I Have a Dream」(私には夢がある)で知られる有名な演説を行った人物。1964年のノーベル平和賞受賞者。本人死後、2004年の議会名誉黄金勲章受章者。アメリカの人種差別(特にアフリカ系アメリカ人に対する差別)の歴史を語る上で重要な人物の一人である。

 

 

わが家の子どもたちがアメリカの学校へ通っていた時には、このキングジュニア記念日に合わせて、学校や家庭で、キング牧師の絵本や本を読んだり、公民権や歴史について、話し合ったり、ということがされていました。

 

幼稚園でも、小学校高学年でも、その年齢に応じて、適切なレベルの題材やアクティビティを通じて、同じトピックスについて、何度も何度も学んだり、話し合う、というのが、アメリカスタイルのようです。このスタイルは、年を重ねるごとに、学びも深まり、よいなあ、と個人的には考えています。

 

わが家も、2-3冊ほど、本を買って、子どもたちと一緒に読み、話合ったりしました。

 

✅絵本は、いろいろなものが発売されています。(以下、わがやにあるものとは違うものですが、リンクを貼っておきます。

 

Who was?シリーズは、我が家の子どもたちも大好きだったシリーズで、キング牧師の本もおすすめです!アメリカ現地校だと小3~、日本の中高生(英検3級/2級レベル)の英語力があれば、読めるくらいの、簡易な英語で書かれています。おすすめです!!!

 

 

 

 

National Civil Right Museum(国立公民権博物館)

2016年のホリデーシーズン(12月末)に、シカゴ~ニューオリンズまでドライブ旅行に行ったのですが、その途中、メンフィスにある、

 

National Civil Right Museum(国立公民権博物館)

 

に立ち寄りました。

 

この博物館は、ロレインモーテルというホテルでしたが、キング牧師が暗殺された現場です。

 

その時の写真を紹介します。

 

f:id:theminimaljapanesemom:20220118110042j:plain

駐車場は広かったし、整備されていて、こぎれいな空間でした。

f:id:theminimaljapanesemom:20220118110126j:plain

キング牧師が暗殺されたロレインモーテル

f:id:theminimaljapanesemom:20220118110206j:plain

観光客がけっこう多かったです

f:id:theminimaljapanesemom:20220118110603j:plain

キング牧師が暗殺された306号室にはリースがかかっていました

f:id:theminimaljapanesemom:20220118111032j:plain

"Genesis"(聖書の創世記)からの一節が引用されています。 キング牧師の「私には夢がある」という演説と暗殺された事実。彼の夢を実現しなければならないという思いから、この章を引用したのかなあ、と想像しているのですが。。。。事実は謎です💦 だいたいの訳⇒「彼らは互いに言った。ここでまて。あの夢見る者がやって来る。さあ、彼を殺して、そして彼の夢がどうなるか見よう」。

 

記念館の中には、キング牧師の個人的な活動だけでなく、前後のアメリカの歴史的な公民権の運動や、差別の背景や事実、狙撃された当時のホテルの部屋の様子などが、展示されており、とても興味深かったです(写真がありませんでした。。。💦)

 

まとめ

メンフィスって、けっこう治安が悪いように思っていたのですが、

博物館周辺は、比較的空気感がよかったです。

 

昼間は観光客も多いので、昼間に博物館へ行くくらいでしたら、ビクビクしなくても、よかったみたいでした💦

 

メンフィスといえば、エルビス・プレスリーも有名ですが、我が家は、この公民権博物館へ寄ったのと、スターバックスに寄って、ご当地(メンフィス)のYou are here collectionを購入したくらいだったと思います。

 

とても感動し、衝撃を受けたのは覚えているのですが、ヨチヨチ動き回る3号(当時1歳)を追いかけまわしての、博物館観覧だったのもあるのか、詳しいところ(学びの部分)は、あんまり覚えていないのです。。。(残念💦)

 

以下のブログ記事に、博物館のことが、とっても詳しく書かれていたので(同じく元アメリカ駐在妻さんのようです💡)、参考にしてください💦

 

キング牧師が暗殺されたモーテル ~国立公民権博物館~ | アメリカ駐在 in NJ + フィラデルフィア郊外 + アトランタ郊外

 

キング牧師の演説です。英語字幕のみですが、ワシントンへの大行進や当時の様子などが、よりよく伝わってくると思います。

 

www.youtube.com

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村