minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

アメリカの便秘薬と整腸剤

 

今回は、アメリカ駐在の予備知識として、わたしが知っている「アメリカの便秘薬と整腸剤」を一部紹介したいと思います。

 

実際に使用される場合は、薬効成分、用量、禁忌などをきちんと読んで確認することはもちろん、かかりつけ医(ファミリードクター)や薬局で質問してください。

 

アメリカ/ハワイなどの旅行先でも役立つかな、と思いますので、参考にしてください😊

 

アメリカでできる便秘対策

f:id:theminimaljapanesemom:20220324095009j:plain

 

アメリカでできる便秘対策としては、

 

✅水をたくさん飲む

 

✅野菜をたくさん食べる

(セロリやニンジンやパプリカを生で、ディップソースに浸して食べるのがおすすめです)

 

✅発酵食品をとる

 ・ヨーグルト(Greece Yogurtが食べやすいです)

 ・納豆(冷凍納豆は貴重ですが、おすすめです)

 ・キムチ(韓国系スーパーのキムチは美味しいです💗)

 ・KOMBU CHA(コンブチャ)は紅茶キノコというらしいですが、発酵食品です。数年前からハリウッドセレブで流行りだしたような気がします。いろんな味がありますが、意外に飲みやすいものも多かったです。

 

✅運動/ウォーキング/ヨガをする

 ・ウォーキングをしたり、YouTubeまりこさんのヨガをしたり…

 

です。

 

とはいえ、あんまり、できないことも多いと思います💦

 

アメリカの整腸剤

f:id:theminimaljapanesemom:20220324095036j:plain

 

整腸剤といえば、日本では、【ビオフェルミン】一択だと思っているのですが、

 

ビオフェルミンは、英語名ではないので要注意です!!!(カタカナ語は日本独自の意味、発音になっていることも多いので、英語と思わないくらいの方がよいと思います)

 

ビオフェルミンの成分は、ヒト由来の乳酸菌やビフィズス菌が主成分のようなので、薬というよりは、サプリメントなのかなあ、なんて、思いますが💦

 

新ビオフェルミンS錠 | 製品紹介 | ビオフェルミン製薬

 

(最近は近所のスーパーでもビオフェルミンが買えるから驚きです)

 

私は、日本でビオフェルミンを購入して、必要に応じて、服用していましたが、アメリカで同様のものを手に入れるには、「Probiotics」で調べると、見つけることができると思います。

 

薬というよりは、栄養補助という感じですかねー。

 

amazon.comのリンクを貼っておきますので(直リンクです)、参考にしてください。

 

Amazon.com: biofermin

 

アメリカの便秘薬

f:id:theminimaljapanesemom:20220324095054j:plain

 

漢方系以外だったら、日本より、アメリカの方が、だんぜん、薬の種類も多いし、OTCで簡単に手に入ります。

 

私が利用していたのは、かかりつけ医に紹介してもらった、

【Stool Softner】という、そのまんまな感じ(stoolは便という意味w)のネーミングの薬です。

 

ドラックストアに各種売られています。

 

主成分は、ポリエチレングリコールです。日本だと、大腸検査前に使用する薬として使用されていたみたいですが、最近(2018年くらい?)、便秘が適応症として認可されたようです。

 

日本で一般的な「酸化マグネシウム」の便秘薬は、一般的ではないようですが、売られています。酸化マグネシウム自体は、サプリメントコーナーに行けば、見つけられるようです。一般的でない理由は、マグネシウム蓄積すると、腎機能に副作用がでるということが分かっているからだそうです。飲みすぎは禁物、ってことでしょうか💦

 

酸化マグネシウムの市販薬「ミルマグ」と同じ成分の薬は、 「Milk of Magnesia」だそうです。

 

アメリカで一般的な便秘薬は、「MiraLAX」というモノらしいです。私は使ったことはありません。

 

MiraLAXといっても、いろいろな成分を組み合わせていろいろなバージョンがでていると思うので、それぞれの活性成分(active ingredient)はなにかということを、きちんと確認したり、調べたり、質問してから、服用した方がいいと思います。

 

痔の薬

f:id:theminimaljapanesemom:20220324095112j:plain

 

これも、便秘関係ですね~。

 

アメリカでは、「Preparation」という軟膏が市販薬で売られていました。いろいろな成分が加わっているものもあるので、説明文を読む必要はあると思いますが💦

 

日本でいう、ボラギノールなんかなあ、なんて、思っています。

 

アメリカはかかりつけ医制度なので、かかりつけ医に相談したら、処方もしてくれます。市販薬より、処方薬の方がよさそうです。女性は、妊娠出産ストレスなどで、いろいろと不調を抱えがちだと思っているので、恥ずかしがらずに、早めに相談することをおすすめします。

 

そして、可能なら、女性なら、女性のファミリードクター(かかりつけ医)を見つけることを、おすすめします。心身すべてのことを相談できるので、ほんとーに、すばらしい経験をさせてもらった、ファミリードクター(かかりつけ医)制度でした。

 

便秘のときに役立つ英単語

f:id:theminimaljapanesemom:20220324095131j:plain

 

便秘関係で、役立つ英単語をいくつか紹介します😊

 

便秘 constipation

下痢 diarrhea

慢性的に chronic

プロバイオティクス probiotics

便 stool

便を柔らかくする薬 stool softner

発酵食品 fermentated food

サプリメント/錠剤 supplement/tablet

下剤 laxative

刺激剤 stimulant

軟膏 ointment

貧血 annemia

痔 hemorrhoid

 

発音は、グーグルなどに英単語を直接コピペして確認してください~。

 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20220324095151j:plain

 

以上、アメリカ駐在の予備知識として、わたしが知っている「アメリカの便秘薬と整腸剤」を一部紹介させていただきました。

 

すべてを網羅しているわけではないけれど、参考にしてください。

 

とはいえ、体に関わることなので、最終的には、自分の責任で、不明なところなどは、自分で説明書を読んだり、必要に応じて、かかりつけ医に質問したりしてくださいね😊

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村