minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

アメリカの衣類用防虫剤

こんにちは!
 
今回は、「アメリカの衣類用防虫剤」を紹介したいと思います😊

 

 
アメリカでは「衣類用防虫剤」や「ムシューダ」は必要か
 

f:id:theminimaljapanesemom:20220324095054j:plain

 

アメリカでも、衣類用防虫剤は、売られているようですが、かなり樟脳臭いようです。

 

そういう意味では、アメリカでも日本のムシューダを使いたい、という方もいるようですね💡


(ムシューダは、衣類を保管するときに、一緒に入れたり、クローゼットにかけて使う、日本では一般的な防虫剤です)
 
衣類の虫害が気になる方には、必須のものなのかもしれません。
 
 
私は、あんまりたくさんの衣類を持っていないので、長期保管する洋服もなくて、「衣類用の防虫剤」はそもそも不要です。
 
アメリカでは、各部屋のウォークインクローゼットがそれなりに広かったため、家族全員の服はすべて、一年中、クローゼットにかけることができました。
 
湿度も低く、年中、温度も20℃くらいに保たれていたので、衣類の虫害については、あんまり気になりませんでした。セーターに穴があいたり、ということも、ありませんでした。


 
私のように、細かいところが気にならない方であれば、「不要」だと思います。

 

アメリカの衣類用防虫剤

f:id:theminimaljapanesemom:20220324095112j:plain

 

アメリカでは、Moth Ballというものが、ムシューダの代替品になるようですが、噂によれば、昔ながらのものらしく、かなり樟脳臭いようです💦(確認したわけではありません)
 
このにおいが嫌な方は、ラベンダーのサシェの小袋を入れたり、ceder(ヒマラヤスギ)の製品を利用するようです。ヒマラヤスギ材のボールが入ったサシェや、ブロックをクローゼットに置くようです💡
 
参考にしてください。
 

Amazon.com: moth ball cedar

 

ムシューダは、アメリカに航空便で送れるのか

f:id:theminimaljapanesemom:20220324095036j:plain

 

国/業者ごとの規制によるようですが、一般的に、衣類用のムシューダは、航空危険物ではないようなので、航空便で送れるようです。
 

ムシューダを海外に送りたいのですが、航空便で送れますか? | お客様相談室 | 製品サイト | エステー株式会社


 
海外引越の際は、引っ越し業者さんにご確認ください。手荷物で持っていく場合は、外箱に入れたまま、未開封のまま、梱包した方がよいのかな、と思います。
 
これ何?と聞かれたら、a kind of moth ballだよ、と言えばいいのかな、なんて思います。
 
 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20220324095009j:plain

 

防虫剤については、私個人的には、必要性を感じず、滞米中、そんなものがあることも調べもしませんでしたが💦
 
衣類を大切に長く使いたい方、防虫したい方は、ぜひ、アメリカ製のラベンダーやヒマラヤスギの防虫グッズを試してみてほしいと思っています😊(感想を知りたいです❣)
 
日本製のムシューダは、日系スーパーやアメリカのアマゾンでも売られていることもあるようですが、値段がかなり高いと思います。
 
もしどうしても必要なら、一時帰国などを利用して、持ち込む方がいいのかもしれません💦
 
一時帰国時は、日本製の文具やお菓子や生理用品など、その他いろいろと大量買いしてしまうと思うので、スーツケースの容量的に防虫剤を購入するのがもったいない場合は、アメリカ製を利用するか、利用しない、という選択肢もあり、だと思っています。
 
参考にしてください。


 
最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!
 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村