minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

市役所や道路を直す暇があったら、小学校のトイレを改装してほしい、って心から思う。

こんにちは!

 

今回は、お休み回です😊

 

 

道路がきれいで、公立小学校がボロイ日本

f:id:theminimaljapanesemom:20220326071505j:image

今朝、早朝に車でお子を送りながら、日本の道路ってきれいだよなー、なんて、改めて思いました。

 

そこまでキレイにしなくてもよくない?

頻繁に道路直しすぎじゃない?

 

なんて、思ったりもします。

 

それにひきかえ、我が子が通う公立小学校の建物は、とっても古く、トイレなんて、ありえないくらい汚くって、古くって、昭和感満載です💦

 

都内の公立小学校などは、新しくてとてもよい施設のところもある、なんて、聞きましたが、我が町の公立小学校は、概して、とっても古いです。

 

建物の古さを自慢している場合じゃないと思うんですけれど、校長先生!!!

 

先日、のんきな感じの入学説明会を聞きながら、怒りさえ、覚えてきましたwww

 

道路はボコボコだったけれど、公立小学校はとてもきれいだったアメリカ

f:id:theminimaljapanesemom:20220326071542j:image

アメリカでは、極端な地域差があるのは、承知していますが、私が住んでいたところは、税収入もまあまああった地区だったようで、小学校は、とてもきれいでした。

 

中西部の公立学校は、抜群にすばらしい施設でした。

東部の学校は、中西部に比べたら、レベルがぐっと下がり、施設などは、古くお金をかけていない感じでしたが、日本の小学校に比べると、かなり充実している、と思いました。

 

一方で、アメリカの道路って、ボコボコです。特に、冬が寒い地域だと、冬の間、凍結予防に塩をまきまくるので、そのせいもあって、アスファルトに大きな穴があいていたり、します💦(さすがに大きなダメージは、修理していましたが💦)

 

道路なんて、使えればいいでしょ。

 

でも、教育は大事だよね。

 

道路を直すより、学校施設を直すことが大事だよね。

 

そんな、合理的なアメリカ人的な考え方、私は、好きです😊💗

 

小学校のトイレくらい直しましょう!!

f:id:theminimaljapanesemom:20220326071603j:image

何が言いたいか、っていうと、

 

小学校直して、ってこと。

 

小学校全部を改装するのは、大変だと思うけれど、せめて、トイレくらいは、新しくて、きれいなものに、全替えしてほしい、って思います。

 

和式もたくさんある、古くて、暗ーい、小学校のトイレなのですが、

 

校長先生曰く、それを改装しない理由は、

 

【公園などでは、和式がまだまだ一般的だから】

 

だそうです。

 

(アメリカでも、国立公園の中には、便座のない超簡易式のトイレもありましたが、どうにかなりました)

 

和式の練習なんて、1回説明すれば、大丈夫だと思う。

 

練習用に1個あれば、いいんじゃない?って、思います。

 

(近所の公園では、和式利用が減ってるから、和式はやめて全部洋式に改装する、っていう話も聞きました)

 

毎日通って、何度も使う、学校のトイレ施設。

 

それが、とっても、古くて、汚くて、暗くて、清潔感もなくて、実用的じゃなかったら、

 

子どもたちもかわいそうだと思います。

 

なんで、日本は、子どもたちに、お金を使わないの?トイレも学校もすごい古くて汚い。日本は、こども、嫌いなの?

 

っていうのが、アメリカ帰りの小学生の、率直な感想のようです。

 

私が住む町は、10年ほど前から、いろいろな企業が進出してきているようで、かなり税収アップになったのか、かなーり大きくて近代的な市役所が建ちました。

 

そのくらい大規模なことができるんだから、公立小学校のトイレの改装くらい、朝飯前だと思うんだけどなあ。

 

ほんと、古いトイレ、かわいそうでなりません。

 

日本の公立学校が残念な理由の1つです。

 

キレイな道路、大きくて立派な市役所を見るたびに、思います。

 

市役所や道路を直す暇があったら、小学校のトイレを直しましょう!!

 

そんな感じです。

 

愚痴っぽくなってしまいましたが💦

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!