minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【シカゴ】シカゴ植物園は、自然豊富&センス抜群で、サイコーでした。

こんにちは!

 

今回は、「シカゴ植物園(Chigago Botanic Garden)」を紹介したいと思います。

 

渡米直後に訪れて感動して、シカゴ周辺でのお気に入りスポットになりました。

 

 

シカゴ植物園(Chigago Botanic Garden)とは

f:id:theminimaljapanesemom:20220112092318p:plain

"Chicago botanic garden"で画像検索すると素敵な写真がたくさん出てきました!

シカゴ植物園、Chicago Botanic Gardernは、シカゴダウンタウンの北部20マイル(32キロ)のところにある植物園です。

 

わたしたちが住んでいるエリアからも、比較的近い場所にありました。

 

日本でも、植物園&森林巡りは、けっこう好きだったのですが、

日本の植物園や公園は、全体的に、こじんまりとしていて、ごちゃごちゃ感があります(仕方がないのですが💦)。

 

シカゴ植物園は、広大で、自然いっぱいで、景色もすばらしく、花の植え方などもセンス抜群で、歩いているだけで、ほんとーに、幸せな気持ちになったのを覚えています。

 

日本の街中にある植物園をイメージするよりは、有名な日本庭園や、森林公園、ハイキングコースなどをイメージしてもらった方が、いいかもしれません💡

 

下記リンクは、英語の公式ウェブサイトになっていますが、シカゴ植物園内の一部の写真が載っているので(PC版)、イメージがつくかもしれません。よければ、見てみてください😊

 

四季折々、さまざまな魅力のある、植物園です。

 

Chicago Botanic Garden

 

 

シカゴ植物園の魅力

f:id:theminimaljapanesemom:20220112091423j:plain

 

シカゴ郊外には、合計4年住んだのですが、

シカゴ植物園に、魅了されてしまい、何度も通うことになりました😊

 

魅力としては、

 

✅とにかく広大で、緑&木々&花がいっぱいで、幸せになる

✅四季折々の景色がそれぞれ楽しめる

✅ウォーキングが楽しい

✅ベビーカーを押して散歩が楽しめるコースもある

✅水辺もリフレッシュ

✅バードウォッチングもできる

✅サイクリングも楽しめる

✅カフェメニューもけっこう美味しい

✅子どものお誕生日会もできる

✅季節イベントや特別展もある

✅ヨガクラス、園芸クラスなども開催されている

✅子ども用のサマーキャンププログラムも豊富

✅併設のお土産物屋さんに売っている雑貨も可愛い

 

なところがあります。

 

入場料は、車1台につき、1回25$です。これは、駐車場代のようです。

自転車や徒歩で行くと、タダなのだと思うのですが、、、、詳細はリンクを

参考にしてください。

 

特別展などは、別途チケットを購入する必要があります。

 

年間パス(大人2人+子どもで1年135$)を購入すると、1年間駐車場(入場料)はかかりません。

 

特別展なども数回タダになるし、水曜日は無料になったり、カフェや雑貨などは1割引きになったり、、、、などと、特典がつきます。1年に何回も通う予定のある方には、年間パスもおすすめだと思います。

 

参考にしてください。

 

シカゴ植物園をはじめて訪れた時の写真を紹介します

 

シカゴ植物園は、とっても広いです。

 

ウォーキングなどを兼ねて、ぐるっと一周などすると、けっこうなエリアを回ることができますが、

 

はじめての植物園では、汽車の線路を走らせているディスプレイ展と、チョウチョを放し飼いにしている温室などを中心にみつつ、散策を楽しみました。

 

様々なところにおいてある、プランターの花たちもとても素敵だったのですが、写真が残っていませんでした💦(残念)

 

f:id:theminimaljapanesemom:20220112091338j:plain

特別展の電車コーナーは、別途、入場料がかかりました

f:id:theminimaljapanesemom:20220112091423j:plain

バラ園も広く、芝生広場ではボール遊びをしたり、寝そべって、のんびり過ごす人たちがいました

f:id:theminimaljapanesemom:20220112091541j:plain

ハーブや、スイレンもキレイでした

f:id:theminimaljapanesemom:20220112091653j:plain

バタフライ(蝶々)コーナー。別途、入場料必要でした。色とりどりの蝶々に感動💗

f:id:theminimaljapanesemom:20220112091753j:plain

温室の中を自由に飛び回る蝶々を、見て回りました

f:id:theminimaljapanesemom:20220112091906j:plain

温室は、屋根も高くて、広かったです。

 

シカゴ植物園のまとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20220112091625j:plain

 

7月下旬にはじめて訪れたシカゴ植物園。

 

久しぶりに写真を見てみると、

 

まわりの人々は、半そで半ズボンなどの真夏スタイルなのに、

 

わが家は、長ズボン&パーカーなどを羽織っているという、ぬくぬくスタイルでした💦

 

日本に比べて、湿度も低く、温度も低いので、日が陰ったりすると、体感温度がとても低くなりました。スーパーの中もクーラーが効いて寒すぎて、夏でもいつも上着を持ち歩いていた記憶があります。

 

とはいえ、一冬越して、寒さに慣れると、夏は上着ナシでもオッケーになります👌

 

その後、折に触れて、通うことになるシカゴ植物園ですが、今回は、初めて訪れた時の写真と記憶から紹介させていただきました😊

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村