minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【おすすめ英語学習教材】Raz-kids(ラズキッズ)の2週間無料トライアルに申し込む方法【日本でも利用できる】

皆さん、こんにちは☆

 

日本へ本帰国して3か月が経ちました。

生活のあれこれが落ち着いてくるにつれ、気になるのは、子供達の【英語力維持】問題。。。

 

我が家は1-3号まで、英語のレベルも年齢も、ばらばらなので、彼らの英語レベル、ニーズ、到達レベル、目標に合わせて、英語の学習方法を探していかなければなりません。

 

大変ですねーーーーーー💦

 

【おすすめ英語学習】【日本でも利用できる】Raz-kids(ラズキッズ)

f:id:theminimaljapanesemom:20210301122503j:plain

 

Raz-kids(ラズキッズ)って何?

先日、英語のリーディング学習に効果的であると言われている、Raz-kids(ラズキッズ)の2週間のお試しトライアルに申し込みました。

 

このRaz-kids(ラズキッズ)は、アメリカの公立小学校でも、英語リーディング副教材として使用されており、我が家の子供達も、小学校低学年の時に、学校や家庭学習で利用していました。

 

Raz-Kids

 

これは、読む力をつけるために、様々な学習教材(本)をオンラインで提供する、オンラインの図書館といった感じのサービスです。

 

レベルaaからレベルZ2までの、29の異なるレベルのeBookが何百冊と提供されています。

 

 

我が家の子供達が通っていたアメリカの小学校では、生徒1人につきアイパッドまたはクロムブック1台が貸し出し配布されており、

 

学校(学区?)全体として、このRaz-kidsを年間契約してくれていたので、各家庭でサブスクリプション料を支払う必要はありませんでした。

 

生徒全員がこのリーディングリソースにアクセスでき、学校でも家庭でも学習することができました。

 

 

読みたい本を選択すると、

【listen】【read】

というタブが出てくるので、

listenを押すと、

朗読が始まります。

 

また、朗読している部分が、黄色の蛍光マーカーで強調されるので、

子供達は、耳で英語を聴きながら、同時に、目で英文を追うことになります。

 

ですので、繰り返し学習していくうちに、自然と、英単語の読み方、発音の確認、スペリングの確認なども、身につくのでは、と思います。

 

アメリカ人の先生方も、

まずは【reading】。読む力を付けるのが、一番大切。

と、強調して、繰り返されていました。

 

学校から出る宿題は低学年のうちは多くはありませんでしたが、

【reading】学習は、どんな形でもよいので、毎日最低15分はしてください、

と言われていました。

 

日本人にとってのRaz-kids(ラズキッズ)のメリット

本の全文をネイティブがリーディングしてくれる

英語ノンネイティブの保護者から見て、この学習教材の最大のメリットは、

【本の全文をネイティブがリーディングしてくれる】というところです。

 

 

自分自身の発音は、ジャパニーズから抜けきれなくても、まあ、それなりになんとかなると思いますが、

 

でも、せめて、

 

子供達には、親の訛った英語ではなくて、

 

ナチュラルな英語、ネイティブの英語を聞かせたい、と思いますよね!!

 

ラズキッズでは、ネイティブの朗読が録音されていて、いつでも聞けるので、

英文をテンポよく読んでいき、耳からも学習できるので、とてもよいと思います😊

 

レベルが幅広い

このRaz-kidsはアメリカの小学校(年長~小5)での使用を想定しています。

 

ですので、年長(キンダー)の5歳児が、自分で読むために利用できる、非常に簡単な英語の本が、レベルaaには、沢山あります。

 

また、少しずつレベルアップしていき、レベルZ以上では、小学校高学年の子供達が読むような、内容&量も読みごたえがあり、役立つ本も沢山収録されています。

子供達が喜ぶ仕掛けがある

自分のレベルに合った本を選択し、

朗読を聞く、自分で読む、クイズに答える、などのタスクをこなしていくと、

スターをもらえます。

スターが貯まると、そのスターを使って、自分のアバター(ロボット)などをカスタマイズすることができます。

 

この仕掛けは、子供達には、楽しいみたいです。

 

購読力が高くない

Raz-kids(ラズキッズ)の購読料を見てみると、年間110$くらいです。

月々10$(約1000円)以下で利用できるのは、いいですね!!

個人利用も、学校や団体での利用もできるようです。

アメリカだけでなく、日本を含む、様々な国から利用できるようです。

 

また1回の登録で、複数人の生徒(子供)が利用できるので、兄弟やお友達、または、学校などで、利用すると、1人あたりの利用料は大幅に減らすことができるようです。

 

日本人にとってのRaz-kids(ラズキッズ)のデメリット

 ウェブサイトの説明などは、すべて英語で書かれている

Raz-kidsのウェブサイトには、日本語訳はまだついていません。

ですので、最低限の無料トライアルに申し込んだり、購読を申し込んだり、使用説明を読んだりするのも、全て英語で読み、理解する必要があります。

 

ここが、日本では、ネックかな、とも思います。

 

ただ、

小学校や中学校の英語の先生レベルだと、このくらいのウェブサイトの英語は読んで理解できると思いますので、ぜひ、日本の公立小中学校にも、取り入れてもらいたいな!なんて、思います😊

 

 

この購読を利用すると、生徒たちが生きた英語に触れることができ、自分のペースで読み進め、英語インプットを増やすことができます。

 

他の英語教材や英語塾や家庭教師を利用する場合は、高額なものもあるので、家庭の環境や状況や方針に左右されますが、

 

小中学校全体で、購読すれば、1クラス36人だと、クラス費1年で1万円ちょっと(1人あたり年間300円ちょいの予算)で、このリソースを利用することができます。

 

そうすると、家庭によって、英語教室にいけないから英語の勉強できない、英語に触れる時間がほとんどない、ということも、なくなるのでは、なんて、思いました。

 

日本の公立学校も、昨年あたりから【全ての学校で1人1台の情報端末を活用した学習を推進する】といわれているようですが、

 

まだ、現場の子供達には届いていないようですね💦

 

学校によるのかもしれませんが、

我が家の子供達が通う小学校では、各担任の先生方のメールアドレスも、保護者には公開されておらず、

担任の先生に連絡する手段は、

 

✅紙ベースのお手紙か連絡帳

✅学校直通の電話番号に電話をかける

のみ、

 

です。

 

 アメリカの中学生レベル以上の題材は扱っていない

このオンラインリソースは、アメリカの小学校レベルのリーディング学習を対象としているので、それ以上のレベルになると、対応していません。

 

上のレベルの英語学習については、また、アメリカ在住の知人などに色々と質問しながら、情報収集していきたいと思います😊

 

Raz-kids(ラズキッズ)2週間無料トライアルの申し込み方法

 さて、Raz-kids(ラズキッズ)に申し込みをしたのですが、これは、子供達の英語力維持の【読む力】に効果があるかな、と思ったからです。

 

実際の手順としては、

 

①Raz-kidsのメインページを開く

Raz-Kids

 

②(free trial)のタブをクリックする

 

f:id:theminimaljapanesemom:20210322101905p:plain

free trialを開くと出てくる画面

 

 

③Free trial sign up for Raz-kids (ラズキッズの無料トライアルの申し込み)という画面が出てきます。

 

④Are you signing up for a classroom or home? (学校利用または家庭利用かを選びます)

 家庭利用の場合→Family or Homeを選択

学校や教室利用の場合→Classroom or Institutionを選択

 

⑤上の項目を選択すると、

ARE YOU A NEW OR RETURNING CUSTOMER? 新規利用者かどうかを質問されます。

 新規利用の場合→New Customerを選択

 以前登録&利用したことがある場合→Existing Learning A-Z Accountを選択

 

⑥私は、新規利用なので、New Customerを選択しました。

 

⑦選択すると、以下の画面が出てきます。

 

f:id:theminimaljapanesemom:20210322102721p:plain

空欄に情報を入力していきます

 

 

 Parents/ Guardian first name 保護者の名前(ファーストネーム)入力

    Parents/Guardian last name 保護者の姓(ラストネーム)入力

    Zip/Postl code 日本の場合は郵便番号を入力

    Country  日本在住の場合は、Japanを選択

    Email 自分のメールアドレスを入力

    Occupation 職業。家庭利用なので、Homeschoolerでいいと思います。

    Create Your Username  好きなユーザーネームを入力。

 

 (continue)の青のタブを押す

 

そして、次の画面で、パスワードなどを設定したら、

 

登録したメールアドレス宛に

Welcome to Learning A-Z という題名のメールが送られてきます。

 

英文ですが、そのメール本文内の

(I give permission) をクリックすると、登録完了です。

 

登録したメールアドレス宛に

Learning A-Z Trial Subscription という題名のメールが送られてきます。

 

これには、ユーザーネームなどが、記載されていると思います。

 

登録完了後、2週間、Raz-kids(ラズキッズ)が無料で利用できます。

 

Raz-kids(ラズキッズ)以外にも無料トライアルできるリソースあり

ウェブサイトをじっくり見てみると、

Raz-kids(ラズキッズ)は、Learning A-Zの中のサービスの1つのようです。

 

Learning A-Zには、Raz-kids(ラズキッズ)以外にも、

✅Raz-Plus

✅Reading A-Z

✅Headsprout

✅Science A-Z

✅Writing A-Z

✅Vocabulary A-Z

 

というオンラインリソースがあるようで、それぞれ、2週間ずつ無料トライアルが利用できるようです。

 

全部合わせると、2か月くらい無料トライアルができるのは、いいですね!!!

 

とりあえず、現在は、Raz-kids(ラズキッズ)の無料トライアルを家庭で利用しているので、

その利用方法やメリットデメリットなども見極めた上で、

他のリソースの無料トライアルも利用して、

違いなども感じてみたい、我が家の子供達に適当なリソースを探したい、

 

などと思いました。

 

まとめ

 以上、おすすめ英語学習の1つであるRaz-kids(ラズキッズ)についてと、Raz-kids(ラズキッズ)の2週間無料トライアルの申し込み方法、その他のオンラインリソースについて、紹介させていただきました。

 

アメリカの小学校でも利用していたので、学習効果があるのは間違いなし☆

 

日本に住んでいても、個人でも、利用できるのは、便利ですね😊

 

興味をもたれた方がいたら、ぜひ試してみてください。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました! 

 

 

********************************************************

 

 先生として利用する場合は、以下の記事も参考にしてください↓↓↓

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

生徒として利用する場合は、以下の記事も参考にしてください↓↓↓

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村のランキングに参加しています。いつも応援クリックありがとうございます♪

 

 

(追記)

ラズキッズと同じように、アメリカの子供達が利用している、オンライン英語教材リソースの1つ、ABCマウスは、楽天から販売されています。

 

こちらは、日本語訳もついているので、日本語訳が欲しい、ディズニーが大好き、ゲームなども取り入れて、楽しく英語に親しみたい、などという方は、こちらも✅してみられてもいいかもしれません💡