minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

おすすめ英語フレーズ【Respect yourself.】

f:id:theminimaljapanesemom:20210513104127p:plain

こんにちは!

MinimalJmomです。

 

今回は、おすすめ英語フレーズとして、【Respect yourself.】を紹介したいと思います。

 

 

Respect Yourselfの意味

f:id:theminimaljapanesemom:20210413131730j:plain

 

自分を敬いなさい

という

意味です。

 

Respectというのは、【尊敬する】という意味の動詞ですが、

 

例えば、

Respect older people.

高齢者を敬いなさい。

 

と使えます。

 

他人に対して、【敬う】態度を表すには、

相手に対して、失礼のないように、礼儀をわきまえたり、

相手の話を聞いたり、することかな、

なんて、

思います。

 

また、

 

I respect Ichiro.

私は、イチローを尊敬しています

 

などのように、

単純に、

尊敬している場合にも、

使えます。

 

自分に対して、リスペクトする場合は、

自分を大切にする、

という意味で使えるのかな、

なんて、

思います。

 

皆さん、自分を大切にしていますか?

 

 

似たような英単語との違い

f:id:theminimaljapanesemom:20210413131944j:plain

 

自分を大切にするんだから、

他人はどうでもいい。

 

自分の利益だけ考えてればいい。

 

そういうのは、【自分勝手】ですよね。

 

自分勝手を表す英単語は、【selfish】です。

 

She is selfish.

 

彼女は、自分勝手だ。

 

などと、言います。

 

自分を大切にすることは大切

f:id:theminimaljapanesemom:20210413131854j:plain

 

アメリカで生活している間、

我が家の子供達は、学校の先生たちや、スポーツ団のコーチや知り合いの大人から、沢山褒めてもらいました。

 

アメリカの人たちは、褒めるのが、とても上手。

 

そして、小さなことは気にしません。

 

日本人の私だったら、子供に対して、

 

【危ないから、だめだよ】

【だから言ったじゃない】

【これは、してはいけない。あれも、してはいけない】

 

などと、

言ってしまいそうな状況でも、

 

肩をすくめて、

横にいる大人にウインクして、

終わりだったりします😊

 

日本は、狭い空間に、沢山の人が共に住んでいるし、

いい面もあるのですが、

色々な細かいルールが、

本当に細かいルールがあり、

必要以上に子供に注意しないといけないことも増え、

親も子供も、

なかなか大変だな、なんて、思うのですが。

 

自分を大切にする、

自分に自信をもつ、

 

そういうマインドセットを生み出してあげる環境をつくるのは、

周りにいる大人の役割なのかな、

なんて、

思います。

 

そして、

自分を大切にする、

ということは、

 

いくつになっても、

大切なことなのではないかな、

と思います。

 

人の常識は、生きている時代、住んでいる国、周りの文化、信じている宗教によって、変わる

f:id:theminimaljapanesemom:20210413131854j:plain

 

ブラック企業とか、パワハラとか、モラハラとか、DVとか、

色々な場面で、

他人の人権を無視したような、ハラスメントの話を聞きますが。。。

 

そして、日本人は、

とにかく、

周りの人のことが、気になる人が多いですね💦

 

なので、

必要以上に、

人に気をつかったり、

心ない言葉に傷ついたり、

自分に自信をなくしている方も

多いのかな、

なんて

思うのですが。

 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20210411100203j:plain

 

アメリカで生活して、確信したことは、

 

人の常識は、生きている時代、住んでいる国、周りの文化、信じている宗教によって、変わる

 

です。

 

今住んでいる社会や環境で苦しい想いをしていたとしても、

実は、

別の環境に身をおけば、

それは、自分の方が、メジャーだったりするわけで。

 

なので、

日本では、一般的に常識と言われていることでも、

実は、

日本での常識が、世界のどこかでは、非常識だったりするわけで。

 

そういう風に、

しんどいときは、

見方を変えるのも、

いいのかな、

 

なんて、

思います。

 

同じ1秒を生きるのなら、

自分を卑下するよりは、自分を大切に、

卑屈になるよりは、前向きに、

 

状況によっては、難しい場合もあるとは思いますが、

 

色々あっても、割り切って、

心を明るく強くもって、過ごしていくのも、1つの方法かな、

なんて思います😊

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村