minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

不快なアドセンス広告を排除する方法

こんにちは!

 

今回は、「不快なアドセンス広告を排除する方法」を紹介したいと思います😊

 

(旅行記からまた脱線してますねー💦)

 

 

不快なアドセンス広告

 

昨年、アドセンス審査に通ってからは、当ブログにも、数か所だけ、アドセンス広告を貼らせてもらっていますが、

 

自分のブログに、「不快な広告」が、ときどき表示されることが気になってきました💦

 

きわどい描写の漫画系とか、

 

ほんとにほんとうなの?というようなサプリメント系や占い系や、

 

あんまりみたくない中高年の外見がのった、ダイエット系や美容系とか、、、、

 

自分が読者だったら、

 

「やばい、、」と思って、そのサイトから離れるか、

 

「広告の右上の×マークをクリック」して、不快な表示させなくさせたりしてから、

 

サイトを読んだりしますが、、、、

 

自分のサイトにへんな広告が掲載されていることもあると思うと、、、、、、

 

ほんとーに申し訳ないです、、、💦

 

 

不快なアドセンス広告を排除する方法

 

最近、きわどい系の漫画などが表示されることが多くなってきたように、感じていました。

 

他のウェブサイトではよく見かけるけれど、私のブログでは表示させたくない💦

 

これは、やばいなあー、いやだなー、

 

と思って、グーグル検索をしてみると、

 

ちゃーーーんと、対策をきちんとまとめられているブログがありました💦

 

内容が素晴らしく役立ったので、リンクを貼らせていただきます。

 

Googleアドセンスで「不快な広告」を出なくする方法(2022年5月追記) | ヨッセンス

 

この記事の通り、カテゴリを管理、広告をブロックしていきました🎵

 

デリケートなカテゴリの管理

 

グーグルアドセンスのアカウントから、

   ブロックのコントロール→コンテンツ→すべてのサイトから、

   ✅デリケートなカテゴリーの管理

   ✅一般的なカテゴリーの管理

 

をクリックして、カテゴリーごとに、許可する/ブロックする、を選びます。

 

わたしは、

 

デリケートなカテゴリは、すべてブロックにしました。

一般カテゴリは、アート/エンターテイメントと、書籍/出版系だけ、ブロックしました。

 

一般カテゴリは、ブロックする必要ないかな、とも思いましたが、上の2つのカテゴリは、結局、人気書籍とかの広告ではなくて、きわどくて不快な漫画や動画の広告だったりすることがほぼ100パーセントだったようなので、もう、めんどうくさくて、ブロックとしました。

 

その後、広告レビュータブをクリックして、当ブログに表示されている広告を✅しました。

 

その数、1000個弱💦

 

1年前にアドセンスに合格してから、なーーーんにも、チェックなどしていなかったから、表示される広告も無法地帯だったようです💦

 

数は多くて、大変でした💦

 

きちんと、1つ1つ広告内容をみて、

 

自分が読者だったら目にしたくないもの

ぱっとみでも信憑性が謎なもの

 

を中心に、

 

広告ブロック/アカウントブロック

 

をかけていきました。

 

そして、その操作が終わったら、「審査済みとしてチェック」という項目にチェックを入れました。

 

まとめ

 

ということで、

 

今後は、定期的に、この広告レビューをみて、審査をしていけばいいのかな、

 

なんて、思いました。

 

まだまだブログ収益なんて、ほぼないのですが、

 

それでも、広告を貼らせてもらっている以上、

 

不快なものは、避けたいなあ、

 

なんて、思いました。

 

そんな感じです。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!!!

 

 

(最近気になっている本です。きぐちさんのツイートは参考にしています♬)

 


ブログで5億円稼いだ方法

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村