minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【ミニマリスト】「Minimalism is optimizing.」

こんにちは!

 

今回は、アメリカ人ミニマリスト、ジョシュア・ベッカーさんの「The Minimalist Home」から、「Minimalism is optimizing.」を紹介したいと思います。

 

わたしは、この本を、アマゾンオーディブルを通して聞いています。ウォーキング/移動中、料理中、洗い物中など、隙間時間に「耳学」できるので、仕事や家事や育児に忙しくされている方にお勧めです😊

 

amazonオーディブルの30日無料体験について

 

「Minimalism is optimizing.」

f:id:theminimaljapanesemom:20220127130420j:plain

 

「Minimalism is optimizing.」

 

ミニマリズムは、「最適化」である

 

という意味で理解しました。

 

「optimize」とは、「最高に活用する、できるだけ能率的に利用する」という意味があるようです。

 

英英辞書だと、to make as perfect, effective, or functional as possible

 

という意味のようです💡

 

参考にしてください。

 

「Minimalism」は、人それぞれ

f:id:theminimaljapanesemom:20220127130606j:plain

 

「Minimalism is optimizing.」の前後に書かれていたことを紹介します。

自己流ですが、和訳つけておきます。参考にしてください。

 

(耳学では完璧に英語を聞き取れないので、以下のサイトを参照しました💦)

 

https://www.bible.com/ja/reading-plans/13386-the-minimalist-home/day/2#!

 

Minimalism is not about taking something away from you; it’s about giving something to you. My definition of minimalism is “the intentional promotion of things we most value and the removal of anything that distracts us from them.” Minimizing is actually optimizing—reducing the number of your possessions so you can nurture what you value most in life and not become distracted from anything that keeps you from living out God’s purpose. It’s individual, freeing, and life promoting. 

 

(意訳)

ミニマリズムは、何かをあなたから奪ってしまうものではない。

 

むしろ、何かをあなたに与えるものである。

 

わたし(ジョシュア・ベッカーさん)にとっての「ミニマリズム」の定義は、

 

「わたしたちが最も価値を置いているもの」を、意図的に、大事なものとして認識しなおし、それらの障害になっているすべてものを、生活からとり除く、ということです。

 

ミニマリズムは、実のところ、「最適化」なのです。

 

(略)

 

それは、個人的なものであり、自由であり、人生の質を上げるものです。

 

 

「Minimalism is optimizing.」のまとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20220127130541j:plain

 

「Minimalism is optimizing.」(ミニマリズムは最適化)という言葉を聞いて、スッキリしました。

 

 

個人にとって、その最適量は、さまざまだし、

 

ライフステージによって、その最適量は、さまざまだし、

 

住んでいる環境によっても、その最適量は、さまざまだと思います😊

 

100人いれば、100通りのミニマリズムがあってよい。

 

 

「正解」を求めてしまうのは、日本人にありがちなエピソードですがw

 

「正解」「模範解答」はありませんので、注意が必要ですよね😊

 

 

持っている数が少なければ、ミニマリストを名乗ってよい、みたいなw

 

持っているモノの量を他人と比べて、競い合うものでもないし、モノが少なすぎて、生活がかえって不便&しんどくなるものでもないと、思います。

 

 

「持っている量」ではなくて、「考え方」なのかなあ、なんて、思いました。

 

 

「ミニマリズム」は、「個人的で、自由なもので、人生の質を上げるもの」のようなので、

 

他人と比較することなく、自分の気持ちや快適さに正直に、ゆっくりと、「ミニマリズム」や「快適さ」や「人生において大事にしたいもの」を追求していったらいいのかなあ、なんて、思いました💡

 

そんな感じです。

 

ミニマリズムと英語学習に興味がある方には、おすすめな、ジョシュア・ベッカーさんのオーディブルです💡

 

amazonオーディブルの30日無料体験について

 

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村