minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【ミニマリスト】「The every object in your home already exist.」

こんにちは!

 

今回は、アメリカ人ミニマリストのジョシュア・ベッカーさんの「The Minimalist Home」から、「The every object in your home already exist.」を紹介します。

 

 

amazonオーディブルで、The Minimalist Homeを見る

amazonオーディブルの30日無料体験について

 

「The every object in your home already exist.」

f:id:theminimaljapanesemom:20220127130651j:plain

 

「The every object in your home already exist.」とは、

 

あなたの家にあるすべてのモノは、すでに存在しているものだよ、

 

という意味です。

 

object モノ

already  既に

exist 存在している

 

です。

 

「ゴミを増やしたくないから」などといって、家にある、絶対に使用しない不用品を捨てれない方には、

 

この考え方をぜひ知ってもらいたいと思います😊

 

「ゴミを増やしたくないから捨てれない」という言葉の矛盾

f:id:theminimaljapanesemom:20220127130442j:plain

 

捨て活をしているときに、

 

「使う予定はないけれど、ゴミを増やすのはよくないから、捨てれない。家に置いておこう。環境に悪いし。」

 

みたいに、言っている方も多いと思いますが、

 

それは、間違いです。

 

「The every object in your home already exist.」

 

どういうことかというと、

 

その「モノ」がこの世に生み出されて、そして、「不用品」と認定された時点で、それは、「ゴミ」です。

 

「ゴミ」が、家の中にあろうが、埋め立て地にあろうが、可燃ゴミとして燃やされて灰として処理されようが、

 

同じです。

 

地球上にある「ゴミ」であることには、変わりません。

 

ただゴミが存在している場所が、違うだけ。

 

生分解性プラスチックや、食品や動物/植物系のものではない限り、自然に、この世から、姿を消すことはありません。

 

だから、捨て活においては、

 

「ゴミが増えるから捨てたくない」のではなくて、

 

「そのゴミを家に保管しておくか、家の外で処分するか」のどちらかって、ことです。

 

そして、

 

「そのゴミを、自分でちゃんと処理するか、自宅の収納(ゴミ置き場)に置いておいて、後世の人に処理してもらうか」

 

のどちらか、なのかなあ、と思います。

 

 

現在は使っていない「不用品」の数々。

 

安易に買ってしまった時点で、「ゴミ」誕生です。

 

 

それを、一生涯持ち続けているか、

 

無駄なことをしてしまったと後悔はするけれど、家の外へ排出し、その後の行動に気を付けるようになるか。

 

どちらをよしとするかは、その人次第ですが💦

 

 

最近は、どんどん、「ゴミ」を処分する値段も上がっています。10年20年前よりは、だいぶ、捨てづらくなっているのを考えたら、10年20年後に、現在と同じように捨てられるとは思えません。

 

将来的には、「ゴミ」を持っているだけ、無駄に、お金も失ってしまうのではないのかなあ、なんて、想像しています💦

 

そして、自分の自由にできる限られた空間は、最大限に活用したいので、

 

貴重な空間に、不用品やゴミなんて、置きたくない。

 

ゆったりと、必要なものだけに囲まれて、のびのびと、暮らしたいし、

 

そういうふうに、私の大切な人たちにも、暮らしてほしいなあ、

 

なんて、思ってしまいます。

 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20220127130606j:plain

 

モノは誕生したときから、ゴミになる運命を持ち合わせていると思います💦

 

先進国では、安易に作られた、プラスチック製の商品(ゴミ予備軍)がいっぱい💦

 

モノづくりにも、気をつけてもらいたいものです…💦

 

(個人的には、紙製や生分解性プラスチック製のものを増やして、どんどんコンポストで自然に返していくなんていう、循環型社会が理想なのですが、あんまり世の中は変わらないですねーーーー💦)

 

とはいえ、不用品であるのならば、わざわざ家の中にずっとしまっておくのではなく、

 

スッキリ手放すのもいいのかな、と思います。

 

状態のよいもの、古すぎないものであれば、メルカリや買取センターで売れますし、

 

モノは、とことん使い切るか、または、よい状態のうちに、どんどん循環させるのも1つの方法かな、と思います😊

 

You should say good-bye  to the stuff.

 

そんな感じです。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

amazonオーディブルで、The Minimalist Homeを見る

amazonオーディブルの30日無料体験について

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村