minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

ミニマリスト主婦の持ち物(アメリカ生活編)。

ミニマリスト主婦の持ち物(アメリカ生活編)

 

カバンと財布のミニマル化

 

カバンと財布のミニマル化

散歩をするときは、荷物が少ない方が楽ですね。

 

 

今回は、カバンと財布のミニマル化について、書きたいと思います。

 

 このブログの題名(theminimaljapanesemom's blog)からもお分かりかもしれませんが、私は、ゆるミニマリストです。ここ数年、マイペースに、生活をミニマル化しています😊

 

 

 

 

アメリカはやっぱり大量消費社会

 

この記事を執筆時点(2020.7)で私が住んでいるアメリカは、基本的にまだまだ「大量消費社会」だと思います。

皆、沢山モノを買い、サービスを利用し、寄付をし、じゃんじゃん経済が回っている感じがします。

 

大型量販店やCostcoに行くと、凄まじい種類と量の食品や日用品や服などが売っています。色々なタイプがあって、それぞれにとても便利なので、アメリカへ来た当初は、大型量販店やスーパーの通路を歩いて、商品をチェックするだけで、とても楽しく、発見もあり、充実したものでした。

 

そして、Targetなどの大型量販店の入り口には、だいたいStarbucksがあります。そこで、まず、アイスコーヒーなどを購入して、飲みながら、カートを押して、のんびり買い物を楽しんでいるアメリカ人が多数!最初はカルチャーショックでした💦

 

買い物には時間がかかる

住んでる地区によるとは思うのですが、お店まで、平均車で片道15~30分運転し、馬鹿でかい店舗の中、大型で重たい買い物カートを押して、うろうろと買い物すると、時間があっという間に過ぎてしまいます。

 

買い物の回数を減らすと時間が生まれる

ですので、時間と労力の節約も兼ねて、買い物の回数を減らすことは、「自分だけの時間を有効に使いたい」主婦の私にとっては、必要なことでした。

 

そして、徐々に日用品をミニマル化していき、自分の持ち物をミニマル化してくことで、買い物時間を減らして、より大切なことに時間を使えたり、日々の活動もよりフットワークが軽いものになりました。

 

 ~アメリカ英語小話~

ここで、少し話が逸れますが、Costcoは、日本では、「コストコ」と言いますよね。

ただ、アメリカで、「コストコ」と言っても、通じません。

Costcoの「t」は、サイレントワードなので、アメリカでは、「コスコ」と発音します。

また、日本で人気の「IKEA」(イケア)も、あります。

店内は、日本と同じような感じです。

ただ、これは、「アイケア」と発音します。「イケア」と発音すると、通じませんので、覚えておいて、損はないと思います!

 

時短のためにカバンと財布のミニマル化をする

さて、

家族もいるし、無理をせず、色々とできるところから、ミニマル化をしていこうと思っていますが、

 

特に、1年前ほどに

日常使いのカバンや財布をミニマル化したことで、

日々の生活が、効率的に、フットワークも軽くなりました。

 

ミニマムな普段のポーチ

普段のポーチは、自作のダブルファスナーポーチ。

 

作り方は、hirohiroさんの動画を参考に、ショルダー部分はamazon.comで購入しました。

 

(参考)hirohiroさんの動画

https://www.youtube.com/watch?v=GPb6oVotIuM&feature=emb_title

 

 

 

もともとショルダータイプの某ブランドの黒革カバンがお気に入りでしたが、

布製は、革製ポーチよりも軽くて、気に入っています。

 

 

ポーチは、ちょうど携帯が入るサイズにしています。

携帯はotter boxケースでしっかりプロテクトしているので、けっこう大きめです。

 

 普段の持ち物一覧

f:id:theminimaljapanesemom:20210831081722j:plain

 

この1年ほどは、近所への買い物や、公園、子供達の学校や習い事の送迎程度でしたら、持ち歩く自分自身の荷物は、以下のような感じです。

 

①お財布(L字ジッパーポーチ(縦6cm×横10cm))

この中に、クレジットカード2枚、運転免許証1枚、自動車サービス会員証1枚、カード型健康保険証4枚(3枚は子供用)、現金(執筆時点で米国在住のため20$札1枚)を入れています。

もともとは、日本の着物屋さんで見つけたカード専用の極小ポーチですが、普段使いの財布として重宝しています。

 

②小物入れ用ポーチ

 

これもhirohiroさんの動画を参考に自作。古いワンピースの布を利用しました。

これはほんと便利です!

 

(参考)hirohiroさん動画

 https://www.youtube.com/watch?v=oPGZk93BRQs

 

 

この中に、絆創膏2枚、消毒綿1枚、使い捨てコンタクト2枚、常備薬を入れています。

 

便利グッズ【ソフトコンタクトレンズケース】

追加で、ハンドクリームや日焼け止めクリーム、リップを持ち歩くこともありますが、こちらは、「ソフトコンタクトレンズケース」が大活躍しています!

 

コンタクトレンズケースの右側にワセリン(リップ兼用)、左側に日焼け止めクリーム、などを入れて、持ち歩いています。しっかり蓋ができるし、かさばらないし、おすすめです。

 

③家の鍵と車の鍵

必要に応じて取り外せるように、クリップ付きを利用しています。

両手があくように、肩からかけるタイプのランヤードを付けています。

 

今は自作のランヤードを使っていますが、以前は、MLBのものを使用していました。

各チーム、色んなデザインものもが売られています。

 

 

 

以上が、普段の持ち物でした。

 

収納場所も固定して、動線をシンプルに

これらは、キッチン内の引き出しの所定の位置にしまっておいて、お出かけ前に必要なものをポーチに入れて、外出します。帰宅後は、また引き出しの所定の位置に戻します。

 

この工夫で、お出かけ前後のばたばたが減り、

だいぶフットワークが軽くなりました!!

 

 以上、ミニマリスト主婦の日々の財布とカバン(アメリカ生活編)を紹介させていただきました。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

★楽天ROOM始めました★

https://room.rakuten.co.jp/room_theminimaljapansemom/items