minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【お片付け】洗面所の理想と現実

こんにちは!

 

今年もあと4日ですね😊

 

お片付け、はかどっていますか?

 

今回は、ミニマリストのようにスッキリ暮らしたいわたしの、洗面所の理想と現実を紹介したいと思います😊

 

1人暮らしだともっと自由にできるのですが、5人暮らしなので、なかなか思うようには、進みませんが💦

 

 

理想的な洗面所

f:id:theminimaljapanesemom:20211228100530j:image

 

理想的な洗面所は、こういう感じです。

 

理想ポイントは、以下のようになります。

 

✅洗面台には、手洗い石鹸用のボトルしか出ていない。

✅ボトルも白で、すっきり。

✅タオルも白でスッキリな感じ。

 

最近、セリアで、真っ白の250mlの泡ででてくる石鹸ボトルを購入しました。

また、タオルも少しずつ、白のものに、移行中です。

 

ですが、「洗面台には、手洗い石鹸用のボトルしか出ていない」という点は、まだ到達できていません。

 

現実の洗面所(洗面台)f:id:theminimaljapanesemom:20211228100528j:image

現実的には、来客時以外は、日常的に、皆の歯ブラシと、歯磨き粉と、うがいようコップが、洗面台の上に出ています。

 

残念なポイントは、以下のようになります。

 

✅歯ブラシが洗面台に出ている

✅歯ブラシがカラフル

✅歯磨き粉が洗面台に出ている

✅歯磨き粉が3つもある

✅うがい用コップの色が黄色で派手

 

言い訳としては、以下のようになります💦

 

✅子どもたちがちゃんと歯ブラシするように、歯ブラシや歯磨き粉を目につくところに出しておきたい。

✅歯ブラシの色は、人によって、色分けしておかないと、わかりずらい

✅そもそも、歯ブラシって、シンプルな色合いのものがあるのかなあ?と謎

✅歯磨き粉は、大人用、子ども用。子ども用2つあるのは、先に購入したグレープ味が嫌いな人がいたので、ストロベリー味を追加したため。

 

現実の洗面所(全体像)
f:id:theminimaljapanesemom:20211228100525j:image

 

わが家の洗面所兼脱衣所です。

 

日本の他の家をあまり知らないのですが、広くはありませんが、狭くもないのかな、と思っています。

 

洗面台の中には、

 

✅ハンドタオル(洗面台下の左上)

✅バスタオル(洗面所下の左下)

✅洗面所で使うストック類と洗剤とドライヤー類(洗面台下)

✅鏡裏の収納(私の化粧品類、マウスウォッシュ、ブラシ、ヘアケア類など)

 

を収納しています。

 

日本の方は、洗面所に、パジャマや下着まで収納している方も多いと思うのですが、そういう収納の仕方って、アメリカでは、あまり見かけませんでした。

 

(洗面所の近くに「リネン収納庫」があったりは、しましたが)

 

現在の洗面所に服類まで収納するスペースはないので、

わが家は、お風呂に入るときに、各自で、パジャマと下着を自分の部屋から持ってくるようにしています。

 

問題なしです💡

 

目につくところに置いてあるものは、

 

✅ドラム式洗濯乾燥機

✅洗濯待ち衣類の入ったカゴ(緑)

✅ゴミ箱

✅3号用踏み台

✅電気ヒーター(冬季のみ)

✅体重計

✅ダイソンの掃除機(ハンディタイプのみ)

 

です。

 

コードがじゃまくさいですが、冬場は寒いので、仕方がないと思っています。

 

洗濯用のカゴは、アメリカの「CONTAINER STORE(コンテイナーストア)」で購入しました。

ゴミ箱は、IKEAのものです。アメリカで購入しました。

踏み台は、日本のものです。

 

この3つ、かなりカラフルです。。。。💦

 

アメリカだと、浴室も家も部屋も広く、

天井も高く、

壁は基本的には白だったので、

 

小物を白や透明でそろえると、

どちらかというと、「ガラン」とした雰囲気になってしまいます。

 

なので、

浴室や子ども部屋やおもちゃ部屋などは、ポップな色で遊んでいたのですが、

 

日本の家は、とにかく狭いし、一か所にいろいろとしまわないといけないので、

 

色は、とにかく抑えた方がすっきりするなあ、

 

とは思います。

 

でも、

 

使えるものは、使い切りたい

 

という気持ちもあるので、保留中です。

 

 

 

 

最近、「壁掛けゴミ箱 」というものがあると知ったので、

 

いいなあ、と思っているところです。

 

ゴミ箱を、白の5リットルくらいのものにして、

 

それを洗面台の横にかけてしまえば、

 

スッキリしそうな予感です。

 

 

 

不要になるIKEAのバスケットは、キレイに拭いてから持っていくと、

オフハウスで引き取ってくれることがわかったので(前回は1個50円で売れました)、

ゴミにもならず、罪悪感も少ないです。

 

ぼちぼち考えていきたいと思います😊

 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20211127073258j:plain

 

以上、洗面所の理想と現実を紹介させていただきました。

 

生活がしにくすぎて困っているわけではないし、

 

できるだけ、お金もかけたくないし、ゴミも出したくないので、

 

劇的な変化は望めませんが、

 

少しずつ、すっきりさせていきたいな、と思っています😊

 

 

参考にしてください。

 

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村