minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【200記事目】イチローの名言とともにブログ活動を振り返ります

この記事で200記事になるようです🎵

 

「200」といえば、イチロー選手!!!

 

今回は、イチローの名言とともにブログ活動を振り返りたいと思います。

 

 

 

40代女子のあこがれ、イチロー選手

f:id:theminimaljapanesemom:20211001055333j:plain

旅行先のシアトルマリナーズの球場ショップで発見しました🎵

 

引退されてしまいましたが、イチロー選手は、素晴らしい野球選手です😊

 

数々の実績を残されている、野球選手です。

 

物事に対する考え方とか、取り組み方とか、素晴らしいと思います。

 

 

わたしより、ちょっとだけ、年上なので、

 

オリックス時代の200安打達成、阪神大震災後のがんばろう神戸のあたりから、ずっと活躍をみて、応援してきました😊

 

 

最近の子どもたちは、まーくん(田中将大選手)やおーたにさんー(大谷翔平選手)などに、あこがれているようですが。

 

 

まーくんは、大好きなのですが、保護者目線で応援をしてしまいます💦

 

 

我が子に対しては、

 

「まーくんのように謙虚に努力を重ねられる人になってほしいな」

 

なんて思うのですが、

 

 

アラフォー女子。

 

やっぱり憧れの選手は、イチロー選手です😊

 

 

アメリカ人もリスペクト!!!イチロー選手

f:id:theminimaljapanesemom:20211001055456j:plain

Bobbleheadsは、試合観戦のノベルティの1つですが、MLBショップでも一部売られています。

 

 

わが家は、大の野球ファン。

 

最初の駐在先が、シカゴだったこともあって、いまだに、シカゴカブスのファンです。

 

 

 

滞在中に、シカゴカブスが108年ぶりの優勝なども果たし、

 

陽気なシカゴの人たちのお祭り騒ぎを、一緒に経験することができ、とても楽しかった思い出があります😊

 

 

イチローは、当時、ニューヨークヤンキースに所属していたのですが、

 

シカゴのリグリー球場で行われる

 

シカゴカブス対ニューヨークヤンキースの試合は、何回か、見に行きました。

 

 

生まーくんも、生イチローも見ることができて、ウハウハでした💛

 

まーくんは、連続勝利が途切れた試合(寒くて冷たい雨が降る中でのナイターでした)も、生観戦しました。

 

この試合ですね🎵 ↓↓↓↓

 

www.huffingtonpost.jp

 

 

 

当時、ニューヨークヤンキースには、レジェンドのデレクジータが在籍しており、

 

チームが違えど、カブスファンも彼をリスペクト。

 

 

彼の初打席には、総立ちになり、拍手でたたえていました💛

 

アメリカ人のこういうところ、ほんとーーーーーに、大好きです💛💛💛

 

 

そして、イチローの初打席。

 

なんと、デレクジータの時と同様に、

 

大量のシカゴカブスファンが総立ちになり、イチローに拍手を送り、彼の業績にリスペクトを送ったのです!!!!

 

 

同じ日本人として、ほんとーに、感動した瞬間でした。

 

 

 

やっぱり、イチローって、すばらしい💛

 

イチロー、最高💛💛💛

 

 

と思いました。

 

 

 

イチロー選手の名言

f:id:theminimaljapanesemom:20211001060334j:plain

 

有名な名言としては、

 

壁というのは、できる人にしかやってこない。


超えられる可能性がある人にしかやってこない。


だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

 


- イチロー -

 

 

といったものや、

 

 

 

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。


努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。


人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

 


- イチロー -

 

とか、

 

準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、

 


そのために考え得るすべてのことをこなしていく。

 


- イチロー -

 

 

 

 

といったものがあります。

 

 

イチローの考え方、とても、好きです😊

 

 

イチローの名言を集めているウェブサイトがあったので、リンク貼っておきます💡

 

参考にしてください。

 

 

iyashitour.com

 

 

 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20210828093651j:plain

 

イチローは、首位打者も、打率も、目標にしていなかったそうです。

 

なぜなら、それは、自分の力では、どうにもできない、相対的なものだから。

 

 

一方、ヒットの数というのは、自分の力でコントロールできる。

 

 

なので、毎年、200本という安打数は、意識していたようです。

 

 

首位打者のタイトルは気にしない。


順位なんて相手次第で左右されるものだから。


自分にとって大切なのは自分。


だから1本1本重ねていくヒットの本数を、自分は大切にしている。

 

-イチロー-

 

 

 

200記事を達成して、まず、思い浮かんだのが、イチローの200安打w

 

(「古っ!!!!」と家族には言われてしまいましたがwww)

 

 

色々と改善点はある我がブログですが、

 

イチローの姿勢をブログ活動にも取り入れて、

 

 

 

1記事、1記事、積み上げていくことを目標に、

 

がんばっていきたいな、

 

 

なんて、思いました😊

 

 

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!!!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村