minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【おすすめ文房具】ロジカル・エアーノートは本当に軽量でした

こんにちは!

MinimalJmomです。

 

皆さん、ナカバヤシという会社が販売している、【ロジカルエアー(Logical Air)ノート】ってご存じですか?

 

先日、コーナンのノートコーナーでたまたま見つけたのですが、その軽さに驚きました!!!

 

 

 

ロジカルエアーノートおすすめポイント1:軽い

f:id:theminimaljapanesemom:20210420140401j:plain

 

このノートは、我が家の1号用に買いました。

 

1号、4月から中学生になりました。

(落ち着いたら、帰国生の受験奮闘記も書きたいところです💦)

 

学校により違うのかもしれませんが、

初日に配布された教科書の数は50冊。。。

個人用のロッカーも利用できるようですが、

毎日持ち運びしなければいけない大量の教科書とノートもあり、

リュックサックは、パンパンです。。。。

 

以前、旅行先のアイスランドで購入した

FJALLRAVEN KANKEN (フェールラーベン・カンケン)のリュックサックは、

重さに強い生地を使用していて、非常に耐久性があったため、引き続き、

中学校でも使用できると思っていましたが、断念。

 

 

 

 

あまりにも重いので、

車輪付きのリュックサックを購入したくらいです。

 

 

 

 

 

通学の負担の1つである、教科書とノートの重さ。

 

これは、日本独得なのかなあ、なんて、思うのですが、

 

このナカバヤシのロジカル・エアノートは、軽い!!

 

所詮ノートなので、ノートを変えたくらいじゃあ、

ほんの数グラムしか変わらないかもしれませんが💦

 

それでも、数グラムでも、通学カバンを軽くしてあげたい💦

 

という母の気持ちにピッタリのノートでした💛

 

アマゾンや楽天市場でも、売られていますが、

 

きっと、日本では一般的なノートなのでしょうね💡

 

コーナンにあったので、いわゆる量販店には、売っているのかなあ、

 

なんて、思います。

 

 

 

ロジカルエアーノートおすすめポイント2:すべて紙製

f:id:theminimaljapanesemom:20210420140430j:plain

 

日本製のノートでは当たり前なのかもしれませんが、すべて紙でできています。

 

アメリカで一般的なノートのように、各ページをリング留していないので、

 

紙リサイクルなどしやすそうです😊

 

環境にもよさそうな、一品です。

 

ロジカルエアーノートおすすめポイント3:値段が手ごろ

f:id:theminimaljapanesemom:20210420140401j:plain



 

コーナンで、5冊で税抜き538円、税込み602円でした。

 

アメリカのノートと比べると、一般的に、日本のノートは安いし、質が高いし、デザインも豊富‼‼

 

方眼タイプやスヌーピー柄など、バラエティに富んでいるようです。

 

科目シールもついているし、

 

【紙の厚さはいままでと同じ】&【裏うつりしない】という説明書きがあるなど、

 

日本の文房具のハイレベルさを感じさせてくれる一品です。

 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20210420140430j:plain

 

日本製のノートは、おしなべて、高品質で、書きやすく、デザインもシンプルで、かさばらなくて、

 

どれも、使い勝手もよいと思うのですが、

 

まさか、軽さにこだわっている、こんな珠玉のノートがあったなんて!!!

 

すごいです😊

 

次回ノートを買う機会がありましたら、ぜひ、このノートの軽さを、他のノートと比べてみてくださいね!

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村のランキングに参加しています。いつも応援クリックありがとうございます🎵

 

 

 

(余談その1)

アイスランドは、アメリカ東部からだと数時間で行くことができ、おすすめの旅行先の1つです。宿泊先のシャワーからは温泉水がでてくるし、ブルーラグーンという巨大温泉もありサイコーでした😊日本から来た日本人もちょくちょく見かけましたよ☆

 

 

 

 (余談その2)

ホテル探しや飛行機ルートの探索など、旅行の計画には、Hotel.comやTrip.comが便利です。アメリカでも日本でも利用できると思います。