minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

アメリカのマウスウォッシュは「ミントがキツイ」

こんにちは!

 

今回は、アメリカのマウスウォッシュについて、紹介したいと思います😊

 

アメリカのマウスウォッシュはミントがキツイ

f:id:theminimaljapanesemom:20220401084800j:plain

 

アメリカには、沢山の種類のマウスウォッシュが売られていますが、全般的に、「ミント感がキツイ」と思います。

 

色も、エメナルドグリーンやブルー系のものも多いです。

 

ミント感はキツイですが、そのうち、慣れます。(私は、問題なく、使えるようになりました)

 

どうしても無理!という場合は、子ども用のマウスウォッシュを試してみたり(甘いです💦)、ホールフーズなどで、オーガニック系のものを探してみるのも、一つの方法かな、と思います。

 

アメリカのマウスウォッシュの種類

f:id:theminimaljapanesemom:20220401084829j:plain

 

アメリカには、たくさんのマウスウォッシュが売られています。

 

今思いつくだけでも

 

✅Colgate

✅Act

✅Crest

✅Listerine

✅Costcoオリジナル商品

✅Walgreensオリジナル商品

 

などが売られています。

 

どれも同じような感じです。

 

Listerineは日本のドラックストアでも売られているので、知っているかたも多いと思いますが、あんな感じです。(日本での特大サイズが、アメリカだとミドルサイズだという驚きがありましたw)

 

どれも同じような感じのもので、クロルヘキシジンなどの殺菌成分などは入っていない、オーソドックスなものと思います。

 

Our Ingredients: What’s in your LISTERINE® mouthwash? | LISTERINE®

 

上記ブランドは、どこがおすすめですか?という質問は、

モンダミンとGumとシステマだとどれがいいですか?みたいな感じの愚問に思えます。

 

大きくは違わないと思います。好みですかねー。

 

わが家は、値段重視で、だいたいCostcoでまとめ買いをし、足りなくなったら、Walgreensのオリジナル商品を購入していました。

 

アメリカの子ども用のマウスウォッシュ

f:id:theminimaljapanesemom:20220326071542j:plain

 

大人用は、概してミントがキツイので、

子ども用には、ちょっとマイルドなミント系と、バブルガム系など、甘めのフレーバーが売られています。

 

バブルガム系は、使いやすいようで、わが家でも、歯磨き粉などは、バブルガム味でした。

 

ためしてみてください。

 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20220326071505j:plain

 

以上、アメリカのマウスウォッシュについて、紹介させていただきました。

 

アメリカのマウスウォッシュが、ミントがきつい、なんて、つい先日までは、すっかり忘れていたのですが💦

 

本帰国後は、「システマのハグキプラス」を使用していますが、この間、久々に、Listerineのマウスウォッシュを使ったところ、あまりのミント感の強さに、辛すぎて、驚き、そして、「日本のマウスウォッシュって、なんて、マイルドなんだろう」と、改めて気がついた、という経緯ですw

 

ハグキプラスは、アルコールフリー、色も無色だし、慣れてしまうと、体には、優しいのかなあ、なんて、思っています。

 

マウスウォッシュは、けっこう高いので、本帰国後は、できるだけ、ふるさと納税を利用しています。

 

【ふるさと納税】LION ハグキプラスリンスセット

 

そんな感じです。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村