minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

アメリカ・イリノイ州の運転免許の過去問を解いてみました

アメリカ・イリノイ州の運転免許の過去問を「DMV test」アプリで解いてみましたので、紹介します。

 

アメリカの運転免許は、州によって、異なります。

 

過去問題や練習問題は、いろいろなリソースから、入手することができます。

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

「DMV test」アプリをダウンロードする

スマホ上で、DMV testアプリというものを見つけました。

 

f:id:theminimaljapanesemom:20220927130715j:image

 

アプリをダウンロードして、州を選びます。

 


f:id:theminimaljapanesemom:20220927130648j:image

 

アプリ上、免許証の種類を選びます。普通車は、「Car」です。


f:id:theminimaljapanesemom:20220927130534j:image

 

英語とスペイン語を選べます。


f:id:theminimaljapanesemom:20220927130548j:image

 

DMVアプリは、無料で使用できます。

無料で使用するために、各ページに広告が表示されるのは、避けれません。広告の最適化を選べるようです。


f:id:theminimaljapanesemom:20220927130624j:image

 

「DMV test」アプリでイリノイ州の運転免許試験の過去問を解いてみました

イリノイ州の過去問1回分(35問)を解いてみました。

本帰国後もう2年近く経っているせいか、けっこう忘れていますねーー💦

35問中7問不正解でしたが、合格のようです😊

 

ざっくりと解説しながら、紹介したいと思いますので、参考にしてください。

 

問題1
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130615j:image

 

aggressive driver(スピード出している危なそうな車)が後ろからきたら、挑む(challenge)のではなくて、道を譲りましょう(逃げるのが一番)。道を譲るという意味で、get our of their wayが正解です😊

 

※回答のスクショを忘れてしまいました💦

 

問題2
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130655j:image

 

これは、対向車線との間が、きちんとわかれている(divided)道の終わりにある表示です。ENDという表示がわかれば、オッケー。3択問題を選択して、次へ進むと、回答と解説が表示されます。

 

問題3
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130626j:image

→をみたまんま。右方向へ行ってから、左方向に曲がっているカーブです。

 

問題4
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130633j:image

間違えました。「Yield」って、くせものです💦

アメリカは、右車線走行なので、左へカーブするときは、要注意です。対向車や歩行者に注意して、かれらに優先権を渡してから、安全を確認して、左折します。

 

問題5f:id:theminimaljapanesemom:20220927130519j:image

mergeとは、合流という意味です。高速道路など道が合流する場合は、自分が車線変更するか、合流してくる車にスペースをあけてあげます。

 

問題6
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130603j:image

 

「Yeild」サインは、試験でよくでますし、実生活でもよく見かけました。

right of wayとは、通行する権利、という意味のようです。相手方に優先権があります。

 

問題7
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130710j:image

 

glance over your shoulderとは、肩先からちらっとみる、という意味です。日本式でいうと、サイドミラーで確認した後、ちゃんと「目視する」というイメージでしょうか。

 

問題8
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130545j:image

 

すっかり忘れていました。この形は、線路があるというサインです。

アメリカでは、線路があっても、「一時停止」してはいけないので、要注意です!!!

万が一、日本式で止まってしまうと、追突されそうなので、お気をつけて。

 

問題9
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130612j:image

 

これは、大型トラックなど、スピードが出にくい車についてあることがあります。

 

問題10
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130704j:image

 

スクールゾーンや工事現場では、要注意です。違反すると、罰金などが2倍などになるということも聞きました。

 

問題11

f:id:theminimaljapanesemom:20220927130522j:image

 

自転車の絵があるので、簡単だと思います😊

 

問題12
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130629j:image

高速道路では、スピードが出ているので、先の方まで、見て、注意しましょう、ということです。1マイル1.6キロくらいなので、時速80マイルでも時速128キロ、時速90マイルだと時速144キロは出ていることになります。お気をつけて~。

 

問題13
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130642j:image

 

大型トラックが交差点を曲がるときは、車線からはみ出て大きく曲がる、ということです。

 

問題14
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130635j:image

 

ストップサインがある場合は、かならず、完全に車を止まらせて、安全を確認してから、走り出しましょう。完全には止まらず、徐行でノロノロと交差点に進入するのが見つかったら、捕まると思います。

 

問題15
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130551j:image

 

Yieldサイン問題、多いです。

 

問題16
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130606j:image

高速道路では、周囲の車のスピードと併せて、走行するのがよいです。

 

問題17
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130652j:image

左折をしようと思って、交差点に進入してしまった後に、信号が赤信号に代わってしまった場合は、対向車が交差点を出ていってから、安全を確認したうえで、左折を完了しましょう。

 

問題18
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130528j:image

ストップサインの問題も多いです。完全に止まる(complete stop)のがポイント。

 

問題19
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130539j:image

信号が壊れている場合の対処法。日本よりは、出くわす確率は高そうですw

 

問題20
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130600j:image

 

運転中の携帯電話の使用は、危ないです。工事現場やスクールゾーンで、携帯電話使用などの違反が見つかった場合は、ペナルティが大きくなると聞きました。

 

問題21
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130531j:image

 

日本のように歩行者は多くありませんが、要注意です。歩行者優先です。

 

問題22
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130609j:image

インターステイト(interstate)は、州をまたぐ大きめの高速道路のことです。合流についての問題です。

 

問題23
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130718j:image

 

急な角度の坂があるというサインです。

 

問題24
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130618j:image

路肩で工事現場の人がいるようです。工事現場の問題よくでます。運転中も、要注意です。

問題25
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130657j:image

間違えていました💦黄色の〇は、線路のようです。止まる必要はないけれど気をつけて、運転しましょう。

 

問題26
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130639j:image

 

眼の見えない歩行者(pedestrian)がいた場合の対処法です。

 

問題27
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130712j:image

飲酒運転について。アメリカは、飲酒規制やたばこ規制がきびしくて、個人的には、好きです。

 

問題28
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130554j:image

大型トラックは、ブレーキをかけてから止まるまで、普通車より時間がかかるので、距離が必要、っていう話です。

 

問題29
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130557j:image

hydroplaingとは、水が溜まっている場所を走行して、摩擦力がなくなってしまうこと。怖いですねー💦それを避けるためにも、スピードを落として、走行しましょう。

 

問題30
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130516j:image

対向車が反対車線にいます。

 

問題31
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130700j:image

またまたストップサインの問題です。

 

問題32
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130525j:image

 

歩行者(pedestrian)の絵があるので、簡単だと思います。

 

問題33
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130537j:image

ハンドル(steering wheel)は、対角の位置をもつようにしましょう。

 

問題34
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130621j:image

これは、進入禁止です。実生活でも大事な道路標識です。

 

問題35
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130645j:image

 

雨や吹雪の天気のとき、視界が見えづらいときは、車間距離を長くとりましょう。

 

まとめ
f:id:theminimaljapanesemom:20220927130542j:image

 

アプリで過去問題1回分、合計35問を解いてみたので、紹介させていただきました。

 

7問も間違っても、筆記試験は、合格のようです💡

 

道路標識を理解するのは、必須のようですね。

 

優先(Yeild)や、線路、スクールゾーン、コンストラクション(工事現場)のルールも毎回出ているようです。

 

アプリでは、過去問題16回分(560問)ができます。

 

アプリだと、3択問題も、気軽に何度も繰り返しできるので、理解も深まると思います。

 

わからない英語は、調べたり、質問したりして、くださいね😊