minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

旭川市を拠点に観光した場所

こんにちは!

 

今回は、旭川市の「Stay Asahikawa琴」を宿泊拠点として観光した場所、を紹介したいと思います😊

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

1.北竜町の「ひまわり畑」

 

北海道へは、千歳空港でレンタカーをかり、まわりました。

1日目は、北海道すすきののホテルに宿泊し、2日目午前中に、モエレ沼公園を観光した後、北上して、当別町の「紙ひこうき」でランチ休憩をとった後、北竜町の「ひまわり畑」へと向かいました。

 

北海道といえども、日本は日本。

 

アメリカ大自然のような広大な感じではないので、「視界のはしからはしまでひまわり畑」というのは、望めませんでしたが、、、

 

それでも、写真を撮れば、ひまわり畑だけが移り込む程度の規模で、ひまわり畑があります。(最近だと、インスタ映えっていうのでしょうか💦)

 

アメリカと比べて残念がるのは、アメリカ駐在のデメリットの1つだとは、思いますが、日本の観光地としては、楽しめると思います💡

 

北竜町では、就農する方を募集しているようです。また、結婚する方、育児をする方などに向けた、子育て支援なども充実しているようです。

 

高齢化がすすみ、過疎化が進んでいるのか、大変のようです(いずれ日本では都市部でも同じような問題が出てくるのではないか、と思ってしまいますが💦)

 

北竜町がいま一番のぞんでいるものは、北竜町で農業を営む農業青年とお見合いをしてくれる、女性のようです~。

 

食堂の女子トイレには、そのようなポスターが貼ってあり、とても印象深かったです。

 

 

2.富良野と美瑛

f:id:theminimaljapanesemom:20220808143303j:image

 

旭川から1時間弱で、富良野と美瑛に遊びに行くことができます。

電車よりも便利です。

 

のんびりとした田園風景が広がり、とても、癒されました。

 

観光地化しているところは、いろいろな点で、興ざめしてしまいましたが(青い池など)、

 

美瑛、美馬牛の観光地から逸れた道路から望める田園風景、

富良野から黒岳の望岳台までの、自然いっぱいの道路のドライブ、

望岳台から望む景色、

 

はステキでした。

 

また、富良野のラベンダーファーム富田も、ひまわり畑と同様、みわたす限り、ラベンダーだけ、というような規模ではありませんでしたが、それなりに、規模が大きくて、楽しめました。

 

観光客がウヨウヨしている景色にも、だいぶ慣れたので、こんなものかな~

 

という諦めみたいな気持ちもあります💦

 

とはいえ、かつて、ラベンダー香料の需要がなくなり、ラベンダー畑をつぶさなければいけなくなったため、ラベンダー畑にトラックを入れようとしたものの、ラベンダー畑に愛着が強くて、ラベンダー畑をつぶすことができなかった。そして、その後、再起をはかった、ファーム富田の努力など、を知り、とても感動しました。

 

ファーム富田には、オリジナルのグッズも沢山あり、ファームで購入するのに加えて、オンラインでも購入できます。わたしは、自宅に着いた後、オンラインショップで、少々買い物をしました。数日で届けてくれました。とても可愛いグッズだと思います😊

 

(直リンクです)

北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト

 

3.層雲峡と黒岳登山

 

旭川から車で1時間ちょっとで、層雲峡へ行くことができます。層雲峡からローブウェイで5号目まで行け、そこからリフトに乗って、7合目まで行くことができます。

 

天気がよかったので、午前9時ごろには、層雲峡へ到着し、そこから、ロープウェーとリフトを乗り継ぎ、黒岳7合目から頂上まで、簡単な登山をしました😊

 

けっこう汗だくになりますし、岩がゴツゴツなので、登山靴を用意してきて、よかったと思いました。

 

また、頂上付近では、ヒグマが毎日のように出没するようです。私は、クマよけの鈴を1つだけアマゾンで購入して持っていきましたが、人数分あってもよかったかなー、なんて、思いました。(実際には、遭遇はしませんでしたが、クマを見かけたという方には、出会いました)

 

簡単な登山ですが、それなりに標高の高い山を登るので、装備は必要かな、と思います。

 

参考にしてください。

 

 

4.旭岳温泉

 

こちらは、旭川市から1時間ちょっとで、着きます。

旭岳ロープウェー乗り場にも近く、温泉併設のホテルが6こくらいあるらしいです。

 

ロープウェイから簡単なハイキングや登山を楽しむ場合は、旭岳ふもとに前泊するほうがいいと思います。

 

旭川市からの道は、自然がどんどんと増え、シカやキツネも見かけることができ、楽しかったです。

 

あいにく、霧がすごくて、わが家は、ロープウェイもハイキングも楽しむことはできませんでした。

 

5.旭川市内

f:id:theminimaljapanesemom:20220808143419j:image

 

旭川市は、新しく、キレイな町になっているようです。

 

シカゴにもあった山頭火の本店もありました!

 

そして、旭川駅近くにある北彩都ガーデンに面したスターバックスは、広々として、キレイで、新しく、見える景色にも癒され、通い続けたかったです💛

 

旭山動物園や、就実の丘、旭川市博物館を観光しました。

 

旭山動物園も、楽しかったです😊動物が活き活きしていて、飼育員さんたちの説明書きもとても興味深かったです。

 

旭川市博物館では、アイヌ民族の展示があり、とても興味深かったです。

 

就実の丘では、日本では、めずらしい、道と木だけの景色を満喫できます~。

 

 

アメリカ駐在帰りのデメリットとしては、

 

旭山動物園も楽しかったけれど、サンティエゴ動物園は、ほんとーに、ほんとーに、広くて、動物の展示も、内容も、すごかったよねー、楽しかったよねー、

 

とか、

 

就実の丘、日本らしからぬ景色を楽しめて、とてもよいけれど、アトランタまでの1時間くらいの間、こんな感じの田舎風景の中をひたすらずっとドライブしたよねー、

 

なんていう、会話が飛び交い、

 

やっぱり、アメリカの大自然が懐かしかったりする、ところですw

 

まとめ

話が逸れましたが💦

 

以上、旭川市の「Stay Asahikawa琴」を宿泊拠点として観光した場所を紹介させていただきました。

 

るるぶなどに載っている箇所、すべては行くことはしなかったし、

 

どちらかというと、自然系を追い求め、

 

観光地化しているところとか、流行りものとか、お土産などの買い物は、無視しているところがあるので、

 

けっこう偏ってはいますが、子連れでも、無理なく、楽しく、まわることができました。

 

参考にしてください。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!!!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

【こんな記事も書いています】

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com