minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

サマータイムがない日本

f:id:theminimaljapanesemom:20210721090307p:plain

 

こんにちは!

 

 

日本はジリジリと暑くなってきました。

 

ちょっと歩いただけで、汗が吹き出し、ヘトヘトになっております💦

 

 

 

日中は、暑いので、

 

イヌの散歩は、午前5時とかがよいそうです💡

 

 

暑いので、

 

子どもを公園などに連れて行くのも、夕方以降にしていますが、

 

 

午後5時6時だと、

 

まだまだ暑い💦

 

 

そして、

 

午後7時ころには、

 

日が暮れてしまいます。。。

 

 

 

アメリカだと、午後8時すぎまでは明るかったし、

旅行でいったフランスだと、午後9時でも明るかったし、

 

 

緯度が高いこともあるけれど、

 

欧米は、夏の夜時間が、充実しています。

 

 

それに比べて、

 

 

日本は、

 

日が暮れるのが、早いです!

 

 

サマータイムのメリット

f:id:theminimaljapanesemom:20210611141746j:plain

 

サマータイムが導入されていれば、

 

午後8時くらいまでは、せめて明るいので、

 

 

夕食を食べたあとに、

 

ゆっくりと子供たちと公園に行って

 

すごすなんていう、

 

アメリカ式の夏時間も過ごすことができるのになあ、、、

 

 

 

なんて、

 

残念に思います。

 

 

 

せっかく涼しくなって、外に出ても、

 

すぐに日が暮れてしまうので、

 

 

夏時間欲しいなー、

 

 

なんて、思います。

 

サマータイムのデメリット

f:id:theminimaljapanesemom:20210604150558j:plain

 

アメリカでは、

 

当たり前のように、

 

サマータイムを生活に取り入れていましたが、

 

 

デメリットは、

 

時間を切り替える、初日に、

 

寝坊したり、

 

早く起きすぎて、時間がたっぷり余ったり(←これはどちらかというとメリット)、

 

するくらい。

 

 

最近は、テクノロジーが発達しているので、

 

スマートフォンが、勝手に、時間を切り替えてくれます。

 

 

 

手動で変更していたのは、

 

家の掛け時計と、車のデジタル時計くらいでした。

 

 

 

一度、子どものお友達のバースデーパーティーの時間を間違えて、遅刻したことはあったけれど、

 

そんなものだと思います。

 

 

 

なので、

 

サマータイム導入によるデメリットって、

 

あんまりないと思うんだけどなあー。

 

 

 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20210604152445j:plain

 

日中の明るい時間を有効活用できるし、

 

夕方の比較的涼しい活動時間を増やすことができるので、

 

どんどん暑くなっている、日本においても、

 

猛暑対策にもなりそう。

 

 

 

やっぱり、日本でも取り入れてほしい、サマータイム。

 

サマータイム、楽しいです。

 

夏が来たって感じで、楽しいです。

 

 

時間が1時間早まることについてのデメリット(1時間朝早まるので、ぼーっとして、健康によくない、とか、生活に支障がでる、とか、交通事故が増えるとか、そういうデメリットらしいですw。個人の問題って感じがするのですが💦)などとか、

 

細部の細部にわたるまで、やる前から議論しないで、

 

 

「とりあえずやってみよう(やってみないと、わからないから)」

 

という精神で、

 

さっさと導入すればよかったのに、

 

なんて

 

思ってしまいます。

 

 

とりあえず、やってみる→軌道修正する→軌道修正する→

 

 

というスタイルは、

 

 

欧米は、上手だなあ、

 

 

と思います。

 

 

 

うらやましい。

 

 

 

日本も、

 

もう一回、検討してくれないかな。

 

 

 

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

 

(関連記事はコチラ↓↓↓)

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com