minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【お片付け】子ども服を増やさない工夫

こんにちは!

 

今回は、子ども服を増やさない工夫を紹介したいと思います😊

 

大人にも応用可能だと思います。

 

もし持っている服は多いのに、着る服がない場合などは、試してみてくださいね🎵

 

 

現状を把握する

f:id:theminimaljapanesemom:20210906082818j:plain

 

わが家では、季節の変わり目や、子どもたちが「着る服がない」、「新しい服が欲しい」などと言ってきたときなどに、

 

こんまりのときめくお片付けを取り入れています。

 

 

具体的には、

 

部屋の一角に、持っているすべての洋服を山盛りに積み上げ(冬用ジャケットも下着も靴下もすべてです)、

 

1枚1枚手に取り、

 

どのような服をなんまい持っていて、どれだけ足りないか、

 

ということを、子どもたちと一緒に見ています。

 

 

子どもに「手に取って考える」ということまで求めるのは、ハードルが高いようなので、

 

私が服を手に取り、

 

「要る、要らない、好き、好きじゃない、着る、着ない、ちいさい、大きすぎる」など

 

を子どもに判断してもらっています。

 

必要な服の枚数を決めておく

f:id:theminimaljapanesemom:20210906082443p:plain

 

最近は、長期旅行へ行くこともないし、

 

洗濯乾燥機で毎日できるので、枚数は、あまり多く必要ありません。

 

しかも、子どもたちって、気に入っている服を何度も何度も着たりするので、

 

必要な枚数って、少ないのではないかな、と思います。

 

 

突然、汚れたり、破れたりすることもあるので、気持ち、多めには、用意しています。

 

具体的には、

 

4-5セットずつあれば、十分かな、と思っています。

 

 

 

まとめ

f:id:theminimaljapanesemom:20210819100826j:plain



子ども服は、すぐサイズアウトしますが、

 

多めに買ったり、

 

おさがりをもらったり、下の子用に保管などしていると、

 

意外に増えてしまいます。

 

 

以上のように、定期的に、てもちの服を定期的に見直すことで、

 

子どもたちも親も、服の買いすぎ、保管しすぎを防止することができます。

 

 

ちなみに、私は、このこんまり流の洋服のお片付けを、2008年から取り入れています。

 

 

自分自身の服については、

 

最近は、だいぶ減ったので、季節の変わり目に5分程度で、終わってしまいます💡

 

 

子どもたちの服の✅も、10-15分もあれば、終わってしまいます😊

 

 

参考にしてください。

 

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村