minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

【Raz-kids】レベル【aa】の解説とレベルアップの方法【英語多読教材】

f:id:theminimaljapanesemom:20210811141328p:plain

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

現在、英語多読教材【Raz-Kids】の2週間無料トライアル中です。

Raz-kidsは、アメリカの小学校でもリーディング副教材として一般的に使用されている英語多読教材です。

 

Raz-kidsについては次の記事を参照してください↓↓↓

 

theminimaljapanesemom.hatenablog.com

 

 

Raz-kidsの対象としているレベルは、アメリカ小学校のキンダー(年長)~5年生です。

 

今回は、リーディングレベルが一番低い【レベルaa】の教材をすべて試しましたので、実際に使ってみた感想を紹介したいと思います😊

 

 

【Raz-kids】リーディングレベル【aa】の解説

f:id:theminimaljapanesemom:20210305135547j:plain

 

 

 

リーディングレベル【aa】って、どんなレベル?【感想あり】

f:id:theminimaljapanesemom:20210325160011p:plain

レベルaaには34冊収録されていました。

✅レベルaaは、raz-kidsのリーディングルームで利用できる、一番最初のレベルです。

 

✅アメリカの小学校のキンダー(年長)を想定しています。

 読み書きは初めてだけれど、日常会話はできるという前提なのかな、と思います。

 個人的な感想ですが、アルファベットが読めて、簡単な単語が読める英語レベルだと、利用可能では、という感じもします。


✅レベルaaのリーディングルームで利用できる教材は、お試し時点で、34冊でした。

 オンライン図書館の特徴があるので、これらの本は、定期的にアップデートされるようです。

 

✅内容自体は、簡単な英語です。絵と連動しているので、小さな子供達も楽しめます。

 

少し朗読ペースが遅いのですが、英単語を追うだけでなく、子供達が、絵をじっくり見たりする時間をとっているのかな、と思います。

 

✅ 本を読む前に、本を読む興味を持たせるための質問(focus questions)や、新しい単語リスト(words to know) などがある場合もあります。

 

✅レベルaaは、聴くパート(Listen)と、読むパート(Read)のみ。内容理解(Comprehension)に関するテストはありませんでした。

 

✅アメリカっぽい なあ、と思ったのは、【Red】という本を読む前に出てくる【focus questions】で、

【What kinds of food are red? 】(赤い色の食べ物って、どういうものがあるかな?)

というような質問があったりすることです。

 

この質問があることで、機械的にアルファベットを読んでいくだけでなく、

【赤い食べ物って、りんごもあるよね、いちごもあるよね】

と、頭の中で確認しながら、教材を読み進めていけるのでは、と思います。

 

アルファベットや英文を機械的に読むのではなく、読んで、内容を理解しているか、に着目している点が、良い点だと思います😊

 

f:id:theminimaljapanesemom:20210325160346p:plain

focus questionsの例

 

✅本の最後には、【関連付けパート(connections)】があり、子供達が、その教材で知ったものの絵を描いたり、クラフトを作ったり(words and arts)、実生活や科学的な事項に関連付けて (social studies, science)、自分の意見を発表したり、お友達と意見を交わしたりする、アイディアも載っています。 

 

✅【Why? 】(なぜそうだと思う?)

     【Share your idea with your friend.】(自分の考えを友達と共有してみよう)

というような質問は、アメリカの幼稚園や小学校では当たり前の質問だと思いますが、そういう質問に対して、考える&答える練習もできて、よいと思います😊

 

f:id:theminimaljapanesemom:20210325160447p:plain

connectionsの例(教室での利用を想定していると思います)

 

✅【in】【out】【on】【under】などの本があります。同じ前置詞を、様々なシチュエーションで使っており、それぞれに絵がついているので、英語ノンネイティブの子供達も、英語が体感的に学べるのでは、と思います。

 

f:id:theminimaljapanesemom:20210325160555p:plain

絵本だと、わかりやすい

レベル【aa】を使用するときに気をつけることは?

※現時点での個人的な感想ですので、参考までにしてください。

 

✅あくまで【多読】のための教材であるので、英会話やフォニックス(発音)とは、切り離して、考えること、が大事ではないかな、と思います。

✅内容が完全に理解できなくても、読み進める。

✅分からない単語を調べる必要はない(気になったら調べてもいいと思いますが)

✅発音も直したりしない。全く手がでなくて止まっているときは、手助けする

✅とりあえず、教材を読み進めてみる。

 

小さな子供でも楽しめる機能はある?

✅リスニングとリーディングを達成すると、スターがもらえます。

✅スターが貯まると、ロボットアバターなどをカスタマイズすることができます。

✅録音機能(recorder) 自分で読むときに、録音できます。

✅ペン機能(drawing tools)があり、ペン、マーカー、ブラシ、スタンプなどで、絵本をデコレーションできます。

✅ノート(Note)機能で、post it 風にメモを残せます。

✅My word Journalに単語を追加できます。登録した単語を見直すことができます(reflection)。

 

次のレベルに進むにはどうしたらいいの?

f:id:theminimaljapanesemom:20210325160120p:plain

すべてのタスクをこなすと、レベルアップできます!

✅レベルaaの場合は、レベルaaに収録されている全ての本を聞いて、読み、スターを集めると、次のレベルに自動的に進むことができました😊

 

✅レベルAに進むには、テストは必要なし

 

✅Raz-kidsのウェブサイトでの説明では、全ての本を聴いて、読み、理解力テスト(comprehension test)で80%以上のスコアを取る必要がある、と書いてありましたが、レベルaaからレベルAのレベルアップに関しては、必要ないようです。

 

貯まったスターはどのように使うの?

✅貯めたスターは、アバターのカスタマイズや、自分のロケットルームのカスタマイズや、スタードーネーションなどに使えるようです。

 

✅子供達は、アプリ内の色々なボタンを自由にクリックしながら、体感的に使い方を覚えているようです。現代っ子ですねー😊

 

 

 まとめ

以上、リーディングレベルが一番低い【レベルaa】の教材の34冊の教材を実際に使ってみた感想を紹介したいと思います😊

 

次は、レベルAの教材に挑戦したいと思います。

 

2週間のトライアル中にどのくらい進められるか分かりませんが、少しずつ、自分でも読んでみたいと思います😊

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村