minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

おすすめ英語フレーズ【I want to choose to be happy with myself.】

今回は、おすすめ英語フレーズ【I want to choose to be happy with myself.】という言葉を紹介したいと思います。

 

I want to choose to be happy with myself.

おすすめ英語フレーズ【I want to choose to be happy with myself.】

樹木が多いアメリカ郊外。私はこのような景色をみると幸せを感じます。

 

I want to choose to be happy with myself.の意味

この英文は、直訳っぽくなりますが、「私は、私が幸せであることを、選びたい」という意味です。

 

いい言葉だな、と思います😊

 

「幸せ」っていうのは、

誰か他の人からみて、「あの人は、幸せそうだなー」と思われたり、

他の人から「あなたは、幸せそうでいいわね」と言われるものではないと思います。

 

「幸せそう」に見えても、実はすごい悩みを抱えていたり、個人の内面はわからないところが多いと思います。

 

また、他人から「不幸せそう」に見えても、実は、その人の内面は、とっても満ち足りていて、幸せなことだってあると思います。

 

幸せは自分の選択。

この、【I want to choose to be happy with myself.】という言葉は、「幸せ」が自分自身の選択であることを、気づかせてくれるから、好きです。

 

誰が何を言おうと、自分は、今、幸せなんだ。

 

幸せであるということを、自分は、選択するのだ。

 

そういうことを再認識させてくれます😊

 

同じ状況でも、「幸せである」か、「不幸せである」かは、その人自身の選択。

他人は関係ありません。

 

"Happiness is a choice!"です!!

 

幸せの基準は人それぞれ。

美味しいご飯を食べたり、夜リラックスした時間を過ごすことができただけで、「幸せだなー」と感じる、幸せ感度の高い人もいれば、

 

だいたいのことは満足しているけれど、やっぱりあの人に比べて、私は足りてないから、自分は幸せじゃあない。。。

などと、幸せを感じにくい方もいると思います。

 

幸せ=すべてのことに関して幸せ、

100%満足したら、ようやく、「幸せ」を名乗ってよい、

という考え方ではなく、

 

〇〇に関しては、まだ改善が必要だけれど、

〇〇に関しては、幸せだと思う。

 

〇〇に関しては、努力が必要だけれど、

私は、今、幸せである。

 

〇〇さんに、比べたら、足りていないところも多いけれど、

私は、今、幸せである。

 

〇〇の点では、幸せとは到底言えないけれど、でも、

私は、自分が幸せであるということを、選択する。

 

などと考えた方が、元気になります!!

 

パーソナルスペース

 

日本は、アメリカに比べると、 「パーソナルスペース」と呼ばれる、人との距離が、物理的にも心理的にもかなり近い人が多いように感じます。

 

ですので、他人からの言動や目線に影響を受けて、気持ちが沈んだり、嫌な気分になったり、ということも多くて、悩みを抱えていたり、幸せ感を感じられない方も多いのでは、と思いますが、

 

【I want to choose to be happy with myself.】

を肝に銘じて、

 

【私のことは、私が決める】

 

と前向きにとらえられる方が増えたらいいな、と思います😊

 

 

以上、今回は、おすすめ英語フレーズ【I want to choose to be happy with myself.】を紹介させていただきました。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!