minimal-japanese-mom’s blog

元アメリカ駐在妻の40代主婦が、充実したおうち時間/1人時間を過ごすコツを伝えます!

安心して暮らす

老後まで安心して暮らすために、お金と健康、子どもの教育などについて、新しく学んだりしたことなどを書き綴ります。

【ミニマリスト】「お正月飾りを買うのはやめよう」と思った理由

こんにちは! 今日で冬休み最終日です。長かったです~。 今回は、「お正月飾りは買わないでおこう」と思った理由を紹介したいと思います。 「お正月飾りは買いたくない」と思った最大の理由「ゴミが増える」 市販の「お正月飾り」は、不燃ゴミの部分もあり…

「開業」と「扶養」は別レベルの話でした、っていう話。

開業と扶養について、勘違いしていたところがあるので、紹介しています。扶養っていう言葉が醸し出すネガティブイメージの呪縛から抜け出したいw

主婦のわたしが「開業届」と「青色申告承認申請書」を出した理由

在宅ワーク主婦のわたしが、「開業届」と「青色申告承認申請書」を出した理由、メリットとデメリット、などを紹介しています。参考にしてください。

100年時代、「筋・骨・力」が大切なようです。

近所の整形外科にかざっていた「筋・骨・力」の書画を紹介しています。100年時代、大切なのは、筋力と骨量だと思います。参考にしてください。

盛りだくさんな2021年でした!

2021年の振り返りです。7.5年ぶりの日本、帰国子女子育て、英語維持、日本語教育、ブログ活動、40代健康問題、捨て活、ミニマリスト、シンプルライフ、などなど、盛りだくさんな1年でした!

【防災】実際に役立ちそうな防災グッズ

防災グッズとして、実際に役立ちそうなものをリストアップしてみました。参考にしてください。

【防災】備蓄用の非常食は、登山用の携帯食を参考にしました!!!

災害時に必要になる非常食・備蓄用食材について、考えたことを紹介します。ナッツが最強だと思っています!!

【防災】非常時に必要な水の量を計算してみました。

非常時に必要な水の量を計算してみました。1人1日3リットル7日分必要です。5人だと105リットルです。かなりかさばります。収納スペースを確保するために、さらにモノを減らさないといけなさそうです💦

【防災】防災を意識した最近の行動3つ

防災を意識した最近の生活の工夫を3つ紹介しています。参考にしてください。

久しぶりに大きな地震。怖いけれど、日本にいる限り避けられないので、防災を考えないといけないと思いました。

防災について、考えました。

大腸の内視鏡検査

生まれてはじめて大腸内視鏡検査を受けました。検査の手順と感想などを紹介しています。参考にしてください。

思春期の子育ては大変そう

思春期の子育ては、しんどい、疲れる上に、親にできることはほとんどないそうなので、大変そうです💦母は黙って肉を焼くのがよいそうですw 参考にしてください。

コロナウイルスワクチン2回目接種した後の感想。

コロナウイルスワクチンを受けた感想です。個人的な感想ですが、参考にしてください。

サマータイムがない日本

アメリカでは、スマートフォンや電子機器は、自動的に切り替わってくれるので、なんの問題も感じなかったサマータイム。サマータイムのメリット・デメリットを紹介しています。

アメリカの学校の先生に比べて、日本の学校の先生が大変だと思うこと。

アメリカの学校の先生に比べて、日本の学校の先生が、大変だなあ、と思うことを紹介します。

ロボット教室の体験に申し込みました

ロボット教室の体験に申し込みました。ロボット教室の広告について、アメリカでのロボット教室の思い出、などについて、紹介しています。

40代主婦がミニマルに暮らすメリット

40代主婦がミニマムに暮らすメリットを紹介します。老後について、漠然とした不安を抱いていませんか?ゴミをすて、不用品をすて、ミニマムに暮らすメリットを紹介します。主婦が読むべき本も紹介しています。

日本の猛暑に備えて購入したもの10選【暑さ対策グッズ】

日本の猛暑に備えて購入した便利グッズを10個紹介しています。参考にしてみてください。

【ゼロからのお金の勉強】振替と振込 の違い

振込と振替の違い、知っていますか?今までお金に関しては、無頓着で生きてきましたが、人生100年時代。これから少しずつ自分でできることを増やしていきたいとい思います。主婦のそんな気持ちも綴っています。

【ポイント投資】楽天証券でポイント投資する際に気が付いたこと

先日、楽天証券でポイント投資をしてみたのですが、その際に、気が付いたことを紹介したいと思います。主婦が気を付けることも紹介しています。

【40代主婦のリアル】貧血と過矯正。

微妙な年齢の40代主婦の健康について、最近起こったことを綴っています。貧血と過矯正。どちらも、体の不調につながっていたようです💦しっかり食べて、しっかり歩いて、しっかり寝て、しっかり笑って、元気でいたい、40代。

幼児が顎の下を怪我した場合の対処法→形成併設の整形外科が正解でした。

幼児の怪我の対処法【顎の下の怪我→形成併設の整形外科が正解】、日本の医療システムの素晴らしかった点、アメリカでの経験などを、紹介しています。